FC2ブログ

魚眼日記

その女、七転八倒につき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月1日(月)変形ちゃん

こんばんは七転八倒です。

結婚指輪。




夕飯を食べている時にふと左手の薬指に目をやると







一体何があったのかかわからないが




結婚指輪が思っくそ曲がっていた。





私「え?」
旦那「え?」
私「こんなことある?」
旦那「ないだろ」





おそらく昨日今日の話ではないだろう





いつ?




いつからなの?




思い返してみても指に大打撃を受けた覚えはない





気づいちゃってからはもう大変。





指に楕円のままハマってるのが気になって仕方がない





もはや孫悟空の頭にハマってる輪の如く




三蔵法師「今日も掃除を端折ったな!えい!」
私「痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い!」





家事をサボった罰として締め付けられるという強迫観念すら感じ始めていた





しかも





ぬ、抜けねえ!






小学校の時、算数の授業中一番前の席で遊んでいて




指に穴あき定規を嵌めて取れなくなって先生に怒られて保健室へ連れていかれた 記憶まで蘇ってきた





石鹸で滑らせるとようやく取れました





指を負傷せずにこんなに曲がるなんてあるか?




不思議でしょうがなかったのですが調べてみると




・指輪をしたまま重い荷物を持つ
・電車の吊り革を握り締める
・自転車のグリップを強く握る
・拍手をする





等々でけっこう簡単に変形するという話でした。




指輪をしたまま重い荷物を持つはとかく毎日のことだ





でもだとしたら子育て中の主婦は皆んな曲がってんだろ





いやぁびっくりした。





因みに我々の結婚指輪に刻まれた文字は『FARCE』




茶番、滑稽という意味ですね





まさに結婚生活において滑稽な一場面となりました




悪くない。




またね!
  1. 2018/10/01(月) 11:37:47|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月25日(火)秘訣ちゃん

こんばんは七転八倒です。

比べないという難。






友達と遊ばせていてふと思う瞬間がある






あれ?うちの子だけ我儘じゃねえか?






他の子はみんな素直で天真爛漫にみえる






あれ?うちの子だけ聞きわけが悪くね?






そんな風に思い込んでしまった日は最悪だ






なんだか息子の言動全てが引っかかってきて






半ば八つ当たりのように愚痴愚痴と小さなことでも攻撃してしまう





君がまだ赤ん坊だった頃は






こんな風に声を荒げたり






嫌味を浴びせたりするなんて





母さんは想像すらしなかったんだよ。





いつも暖かく包んでやりたかったのに





たぶんそれもこれも他人と比べているからなんだ





幼稚園という初めての社会に入って





同じタイミングで同じことをすることが増えていって




気がついたら比べてしまってるんだな





くそくらえだな全く。





そこに救いがあるとすれば





自分の言動に違和感を感じている瞬間があるということだろう








「人生を楽しむ秘訣は?」

「他人と比較しないことですかね」





亡くなった樹木希林さんの言葉。




なんて単純でなんて難しいことだろうか。





たしかにこれができたら




くだらないいろんなことから解放されるに決まってる





よし落ち着いていこう





あせるなあせるな





全国のママたちお疲れ様です。





またね!

  1. 2018/09/25(火) 11:19:13|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月21日(金)卒業証明書ちゃん

こんばんは七転八倒です。

こんなことばっかしてたけど一応卒業してるよね?





亀のような歩みですが地味に保育士試験の勉強をしている私。





勉強なんて大学受験以来していないから実に22年ぶりのことであり






生涯教育ッテナンデスカ?というほどに




あの受験から解放された大学一年の春から机に向かうことを忘れ





もうひたすらにやりたいことしかやっていなかったのだから





もう一度机に我が身を投じるには何もかも一からやり直しなのだが。




いやぁしかし勉強ってなんで眠くなるんですかね





私は昔受験勉強の時に眠眠打破っていう眠気覚しドリンク剤を飲んで





逆に睡眠導入剤かっつーくらい即効眠りについた伝説の女ですからね





もはや夜10時半以降起きて入られませんからね!





昨日なんか夜9時にソファーで白目むいてたら旦那に寝るように促されましたしね





そう私は高校生の頃から全然夜勉強できなくてね





完全なる朝型





来年の4月に向けてやっとるんですが




その頃バタバタする予定なので今のうちに受験に必要なものを揃えなければと思い





とりあえず大学の卒業証明書を発行してもらわねばと思い





大学のホームページに記載されてる必要書類を郵便局行ったり市役所行ったりして集めて




やっとこさ大学に請求したところで猛烈な不安に襲われ始めた私





え?卒業、してる、よね?





自慢じゃないけど私は成人式も出ていなけりゃ大学の卒業式も出ていないのだ




何をしていたかって?





アホみたいに芝居してたのさ




私のうら若き22歳は袴じゃなくて全身タイツ派ですからね




それでも一応卒論書いた覚えあるし!





卒業したつもりでいたんだけど





もしも





もしも





卒業してませんね





と言われたら反論できないくらいクソ大学生だったからぁあああ!!




怖えぇええええ!!!




とここ最近ビクついていたんですが




ちゃんときました。




ふぃーーーーー





またね!
ネタ再生はこちら▶️
  1. 2018/09/21(金) 12:03:18|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月20日(木)番屋ちゃん

こんばんは七転八倒です。

番屋の変。






東京は赤坂にある『番屋』という個室居酒屋にて




ゆか夫婦と竹田一家の初顔合わせを行いました。




というのも




赤坂には私が15年バイトしていたカフェがあり




先日そのカフェが閉店するという話をブログのコメントでお知らせいただき
その節はありがとうございました!




かつて私が*家のように過ごしてきた場所がなくなるというのはなんとも感慨深く
タダ飯食いまくって流しで髪洗ったりトイレで髪切ったり開店前にネタの練習したっけな
本部「・・・・・・おい」




なんとか閉店前に一度訪れたいと思っていたことと




かつてゆかも在籍していたことがあるカフェだったこともあって




顔合わせ前に落ち合う場所として赤坂のこのカフェを選んだのでした。




その向かいにあるお店




それが『番屋』だったのです。




そこで我々は楽しくお喋りに興じ美味しい料理をいただき宴もたけなわにお座敷を後にしたわけなのだが





家に帰ってきてさあ大変





忘れ物をしたことに気がついたのです




偽ビビアンウェストウッド の小銭入れ
↑詳細はこちらをクリック




本物のビビアンだったらえらい高価な品物だが




あれは¥100均の材料でこさえたただの小物入れ




取りに行くには価値のないものと言いたいところだが




中に¥3000が入っていたのだ




ああなんという皮肉!





我が家は静岡、番屋は東京





交通費をかけて取りに行くほどではない




しかし中には¥3000!!





くそう!なんだこのやりきれない感じはぁあああああ!!!




私は着払いで送ってもらえないか問い合わせることにした




しかし日曜祝日が定休日なため2日間電話は繋がらず



もう¥3000はドブに捨てるかとあきらめかけた火曜日の昼頃




番屋から電話がかかってきたのだ。



「先日はご予約いただきありがとうございました。それであの、お席にお忘れ物がありまして」



「ははは、はいはいはい!」



「ビビアンウェストウッドの小銭入れとタオルのお忘れ物です」



「間違いありません!」




店員さんが偽ビビアンのことをはっきりとビビアンウェストウッドと言ったことに




得体の知れない勝利感を覚えた私。




取りに行けない事情を説明して着払いで送ってもらえないか頼んだところ




「承りました。遅くとも明日には発送致します!」




迷いのない即答をしてくださったのだ




な、な、な、なんて親切な店だろう!





翌日発送どころか翌日着いた




あの後すぐに発送してくれたということだろう




素晴らしきかな『番屋』






見返りのない親切とサービス





これぞサービス業の真髄なり。





あーもう絶対また行くぅ!




絶対また番屋予約するぅ!




なんなら毎回ゆか夫婦とあそこで飯食うぅ!






この一件で『番屋』の株めちゃめちゃ上がったのだった




しかし




受け取った忘れ物のうちの一つタオルは





全く見覚えのないものだった





やべえ




やっちまった




またね!
  1. 2018/09/20(木) 13:04:35|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月19日(火)友よちゃん

こんばんは七転八倒です。

ゆか。





かつて東京にいた頃、友達と呼べる存在ははただの2人




そのうちの1人がゆか。





私の友達の定義は醜いところと弱さをさらけ出せる相手のことだ




家族に近いかもしれない






高校2年生の春から実に23年の付き合いで





はじめこそ上っ面だけの友達ごっこだった若かりし私達も





大人になるにつれ楽しいことばかりじゃない現実に晒されて




互いに本当に心を通わせるその意味を知る。






私達は少しずつ友達になっていった





近くにいるときも遠く離れてもその存在は大きい





私が結婚して出産したとき





「いつか私も家族をもちたい」





とゆかは言った。





「相手はいないけれど」





自分が生きてきた環境やそれに引きずられる自分の性格を打破するため





「新しい未来をつくる」





結婚願望というより家族願望





「実家にいてもくつろげない」





心から気を許せる自分の居場所をみつけたいから。





彼女が学生時代からどれだけ努力してきたかとか





どれだけハンディがある中でたくましく生きてきたかとか




そんなこと知ってるだけに




どうにかしてその願いを叶えてやりたかった




おこがましいはなし




お節介をたくさん焼いた




だってもうすぐ40歳になってしまうから





子どもが欲しいのだから




急がねば




私は手当たりしだいにお節介を焼いた




けれども一つもゆかにヒットしなかった




少しは妥協しなきゃ!





わかってる妥協なんかできるわけない





私が矛盾する気持ちのやり場をなくしあきらめかけたころ





「あのねつきあうことにしたの」





ゆかはたしかにみつけた





ああ





結局




いやいつだって




ゆかは





自分自身で




探し当てる力を持っていたというのに





私ってば本当に笑えるぜ!





今年の春ゆかは入籍した





そうして先週の土曜日





竹田一家は車に乗り込み




ゆかとゆかの旦那様に会いに行った。




お世辞で「素敵な人だね」という言葉を用意していった私は




初めて目の当たりにするその人に面食らった




神様はゆかに最高の褒美をとらせたな
お前何様だよ



そう思うくらい素敵な男の人だった




あれだな




あんたが幸せになれることをこんなに喜べるなんて




あたしあんたのこと本当に思ってたんだな。





ゆかのお腹には赤ちゃんがいる。





少し大きく膨れたお腹に





つわりで痩せすぎた頬に





涙が出そうだった。





これから幸せなことが山ほどあると思うよ





友よおめでとう





またね!
  1. 2018/09/19(水) 13:31:41|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。