魚眼日記

その女、七転八倒につき

8月14日(金)私のお父ちゃん

こんばんは七転八倒です。

父。


私の父は昔からはげていました。


長いこと高級な毛生え薬を使っていましたがいっこうに生えてくる気配はありません


「定年したら坊主にする」


仕事があるから今はそうするわけにはいかないがもはや髪に未練はない


そんなことを言っていた気がするのだが


先日実家へ帰った際に


「おい、おいみやちゃん!」


父が勢いよく私の元へやってきて言うのである


「毛。生えてきただろう?」

「・・・・・・」

「わかるか?」

「わからない」

「生えてきたんだよ!産毛みたいなのが!」

「そうなの?」

「最近話題の毛生え薬に変えたんだよ」

「へー」

「そしたら抜群に効果があるんだ」


私には全く効果が分からなかったが本人が言うのだからそうなのだろう


定年して坊主にするどころか新たな毛生え薬にめざめていた父。


「いいか?」


父はクーラーの下へ素早く移動すると私に言いました


「風を感じるんだ」


父は少年のような笑顔でクーラーの風を頭に受けていました


私は大声で笑いました。



私の父は昔からはげていました


学校で世間でテレビではげが「ハゲ」と揶揄されるとき


私はいつだって父のことを思い出しました


だから


私にとってその揶揄は心から笑えるものではありませんでした。


これはきっと分かる人には分かるしわからない人にはわからないでしょう


父は色んな能力に長けています。


英語は誰にも負けません
ユーモアは誰にも負けません
芸能ニュースにすげー詳しいです
自慢話が大好きです
お酒が大好きです
最後の2つ余計だろ


もしも父がはげじゃなかったら


そうはならなかったような気がします。


だから私は父がはげでいいです


私の人生までも明るくしてくれるから。


クーラーの風を受けて笑っている父をみて


あのとき心からそう思ったのでした。



そんな父は今ひとりでカンボジア旅行へ行っています


ボンヴォヤージュ!!!


またね!
きのうのアクセス②⑧③
今日の体重49.1


↓完全なる宣伝↓
ポップンマッシュルームチキン野郎課外活動
増田赤カブトこうのとり研究会

『二人芝居オムニバス』



これ見てみて↓↓特設サイト
http://pmcyaro.com/stage/kounotori/sp/

作:渡辺美弥子
アラサンデレラ

増田赤カブト×渡辺美弥子
演出:渡辺美弥子・竹田哲士
(電動夏子安置システム)




原作:ヘミングウェイ 上演台本:小岩崎小恵
白い象のような山並み

小岩崎小恵×吉田翔吾
演出:ニシオカ・ト・ニール
(カミナリフラッシュバックス)




作:細川博司(バンダムクラスステージ)
Mexican standoff

横尾下下×宮吉康夫(パンチドランカー)
演出:サイショモンドダスト★
演出協力:細川博司(バンダムクラスステージ)




9月
20日(日)15:30~/19:00~
21日(月)14:00~/18:00~


場所
ステージカフェ下北沢亭http://shimokitazawatei.com/map.html

料金
¥2000
別途ワンドリンク¥500


ご予約はこちらから↓↓↓
http://ticket.corich.jp/apply/67506/011/
渡辺美弥子



  1. 2015/08/14(金) 20:36:36|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月15日(土)自我自制ちゃん | ホーム | 8月13日(木)ナンとカブトちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/962-ef71b337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)