魚眼日記

その女、七転八倒につき

7月30日(木)その距離ちゃん

こんばんは七転八倒です。

接触させる人。


先日息子に絵本でも借りてやろうかと思い図書館の幼児コーナーを探索していると


「こっちからこっちダメー」
3、4歳の男の子が走り回る息子に近づき何やら話しかけていました


近くに赤ちゃん放牧スペースがあったので靴を脱いで上がると


「こっちダメー」


再び男の子がやって来て息子に言います。


「いいじゃんいれてよぅ」

「うんいーよー」


頼むと素直に受け入れてくれたのです。

「これ赤ちゃんのほん」

その後男の子は次から次へと息子に本を持ってきてくれました


息子がぐずりだすと男の子がやってきてたしなめます


「大きな声だしたらダメー」


すると男の子のお母さんがやってきて言います


「ここは赤ちゃんの場所だから大きな声出していいの。いやならあなたが出るのよ」


その後男の子はず~っと息子を追いかけ


息子はキャッキャキャッキャ笑いながら一緒になってはしゃいでいました。


その間私はその子のお母さんと雑談をしてイヤイヤ期の対処法や魔の2歳児の恐ろしさを教えてもらいました


「まだ帰らないの~?」
「かえらない~」
「赤ちゃんと遊びたいの?」
「うん」
「じゃあ赤ちゃんのママに聞いてごらん」

で男の子は私に聞くわけです

「まだ赤ちゃんと遊んでもいい?」
「うんいいよ」

それからまたしばらく息子は男の子とキャッキャキャッキャと走り回り始めました。


このお母さんの何が素敵かって距離の取り方です。

もしも子供が小さい子に興味を持ってイジリ出したら


「ほら赤ちゃんいるからだめよ。こっち」


そんな風に小さい子と接触させないママはよくいます

おそらく私もそうしてしまうでしょう。

泣かしたりケガさせるのが恐いから


でもこのお母さんはしっかり接触させるわけです。

その代わりちゃんと息子を見張って何かあるときはいちいち教えるわけです

「これこれこうだからこうだよ」と。


教育ってこういうことなのかもしれない


ふとそんなことを思いました。


私も接触を恐れず面倒くさがらずいきたいぜ


またね!
きのうのアクセス①⑥①
今日の体重49.7
  1. 2015/07/30(木) 21:28:19|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月31日(金)不時着ちゃん | ホーム | 7月29日(水)ママ不在ちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/947-849227fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)