魚眼日記

その女、七転八倒につき

5月4日(月)革命ちゃん

こんばんは七転八倒です。

父待ち。


旦那を迎えるため新富士駅の改札前で待っていた息子と私


それまで犬のブロンド像に心を奪われワンワンワンワン騒いでいた息子は


新幹線の到着と共に流れて来る人の中に父を見つけると走り出しました。


「会いたかったよ」


そう言って旦那は息子を抱き上げました。


会いたかったよ
会いたかったよ
会いたかったよ




ある人にとっては何気ない一言ですが私にとっては革命的な一言でした。


ふざけたり茶化したりすることは得意ですが


普段ストレートに感情を言葉にのせることがあまりない旦那に


会いたかったよと言わしめた息子。


人体の不思議。
いや使い方まちがってるだろ。


それが我が子というものなのでしょうか。


いつもなら家までの道すがら私が抱っこひもで息子を抱っこして帰るのですが


その日は旦那から離れた途端泣き出した息子


「わかったよわかった」


旦那が息子を抱っこして帰ることになったのでした。


何気ない日常に潜む幸せ


それが家族。


子供を育てるだなんてとんでもない


育てられているのはむしろ親なのだ。


息子よ


これからも固まりつつある旦那と私の性質をどんどん


引っ掻き回したれ


またね!
きのうのアクセス②④②
今日の体重49.4

  1. 2015/05/04(月) 22:00:33|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5月5日(火)追放者ちゃん | ホーム | 5月3日(日)自堕落論ちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/869-d067ccb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)