魚眼日記

その女、七転八倒につき

4月3日(金)心私ちゃん

こんばんは七転八倒です。

その女、写真家につき。


2年ぶりだろうか、3年ぶりだろうか


最後に会ったのがいつだったのかを私は思い出せない。


思い出せないのは心がかよっていたからかもしれない



「こんなに近いならもっと早く来ればよかった」


熱海から東海道線に乗って多恵子さんはやってきた


久しぶりに会ったはずなのに私達は互いの近況よりも感情を知りたい。


何が嬉しかった?
何が辛かった?
何が面白かった?
何に怒ってる?


あなたいま何を感じて生きてるの?


私達は出会ったときからこれを繰り返している


彼女は写真家で


劇団の舞台写真を依頼したことが出会いの始まりだ。


私達は出会ってすぐに二人で出かけた


私は彼女の内面に触れることができる気がした。


私達の苦しみはとても似ていたから


彼女は私より歳上だけど大人ぶらない


「美弥子ちゃんたすけて」


彼女は夜中に何度も助けを求めた。


自分の苦しみを洗いざらいさらけ出して


何度も私の心を揺さぶった。


もしかしたらこの人はかもしれない


そう思うほどその感情は私に似ていた。


綺麗な感情も汚い感情も滑稽な感情も陳腐な感情も全部。


彼女は撮ることで呼吸して生きている

撮ることができなくなったら書くだろう

書くことができなくなったら語るだろう


感じることをやめない限り


死ぬまで表現し続けるだろう。



まさに離れていても距離を感じない


もう一人の私。


時間の許す限りあーでもないこーでもないと喋る二人


私達は変わらないなぁ


変わったのはそこに息子がいるということか。


今度は私が会いにいこう。


またね!
きのうのアクセス⑨④
今日の体重50.9


  1. 2015/04/03(金) 22:01:27|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4月4日曜(土)上向き名人ちゃん | ホーム | 4月2日(木)哲学ちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/837-0164f443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)