魚眼日記

その女、七転八倒につき

3月21日(土)自白ちゃん⑥

こんばんは七転八倒です。

私はバセドウ病です。


ある人が言っていました


「演技っていうのは、一段一段上達するものじゃない、階段を5段飛ばしで駆け上がるようにある日突然上達するものだ」


またある人は言っていました


「演技力を身につけたいなら、演劇以外のことをしなさい」


ひょっとしたらあのとき私は


それらを体験した気がします。



病気で暫く休んでいた演劇部に戻り久しぶりに公演に出た私は


演じながら自由を感じました


驚くほど役が身体に馴染んできて


自分を自在に操ることができたのです


そのとき私は


他の誰にも


追いつかれる気がしませんでした


自分を抑圧してきた様々なモノから解放されたからかもしれません



何の役にも立たないと思っていた苦しみが燃料となることを知りました。



大学4年の秋


私は旦那の誘いで劇団の立ち上げに参加しました


七転八倒した過去を燃料として。




あれから15年が経ちました


私はこれまで病気が辛かったとは言ったけど


こんなふうに何がどう辛かったのかを話したことはありませんでした


旦那にも友達にも。


自分が一番大事だったから


弱い部分を隠すことで自分を守ってきたから。


今になって自白したことのは一つには


文章に起こしたら読み物として面白そうだったからということ。


そしてもう一つには


息子ができて虚勢を張る必要がなくなったからです


今は息子が一番大事です


私の中では、息子旦那


旦那の中では息子旦那だと思います


家族はバランスを保つものです。



いまは私のみえるところで泣いたり笑ったりしている息子も


いつか私の知らないところで傷つき泣くだろう


それが成長というものだから。


でももしも息子が一人で立ち上がれないほど深く傷ついたとき


私は息子を救うカードをもっている


そして立ち上がれるまで寄り添い守っていきたいと思う


私の母のように。



またね!
きのうのアクセス①②①
今日の体重49.5


  1. 2015/03/21(土) 22:30:11|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月23日(月)めぐ夫妻ちゃん | ホーム | 3月20日(金)自白ちゃん⑤>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/825-7ab6f9d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)