魚眼日記

その女、七転八倒につき

3月16日(月)自白ちゃん①

こんばんは七転八倒です。

私はバセドウ病です。


正確には15年前に甲状腺の摘出手術をしているので現在は甲状腺機能低下症です
手術で低下症にし薬で機能を安定化させます


薬は一生飲み続けますが後は普通です。


あのときの事を今なら素直に話せるような気がするので書いてみようと思います。


少し長くなるかもしれません


身体に異変を感じたのは大学2年の終わりの頃


私は所属する演劇部で毎日マラソンをしていたのですが


その日はいつもより動悸が激しく苦しくて途中で走れなくなってしまったのです


それから自転車をこぐときも階段を上がるときも心臓が暴れるようになったので


私は母に相談することにしたのです。


母はすぐにそれが甲状腺の病気だと気づきました


なぜなら祖母も同じ病気でこれは遺伝する病気だったからです。


病院へ行くと甲状腺機能亢進症(バセドウ病)だと言われました


甲状腺の肥大化により甲状腺ホルモンが多く分泌され全身の代謝が高まる病気です


そういえばあの頃食べても食べても太らなかったのはそのせいだったのです。


初めはで治療していましたがある日先生に言われました


進行具合が早くこのままだと薬で散らせないから


手術して甲状腺を切除した方がいいと。


そのとき私の喉は甲状腺の肥大化により腫れ上がり首周りはかなりきつくなっていました


薬でホルモンの量を正常にしていたので今度はどんどん太り出していました


そして私の眼球は突出していきました。


全てバセドウ病の症状でした


私は顔が変わったと度々言われるようになりました



21歳。



気がついたら私は到底自分の力では這い上がれないほど深い穴に落ちていました


私はこれまで心の底からつらいとか苦しいとか感じたことがなかったんだと


その時まざまざと思い知らされたのでした


今ならこの苦しみをユカやおがっちに話せたかもしれません


でもあのときはとても話せませんでした。


恋の悩みや進路の悩みのように綺麗な苦しみじゃない


醜い苦しみを晒す


若くて暗愚な21歳の私にはその勇気がなかったのです。



つづく-。



先はまだ長いので今日はここで!


またね!
きのうのアクセス①②⓪
今日の体重49.0


  1. 2015/03/16(月) 22:02:43|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月17日(火)自白ちゃん② | ホーム | 3月15日(日)抜歯ちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/820-b0cd1d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)