魚眼日記

その女、七転八倒につき

10月18日(土)ルームメイトちゃん

こんばんは七転八倒です。




先日ご紹介した通り山田荘のドアは皆一様に引き戸です


そして


6号室の引き戸は365日開いていていました。

一度も閉まっているところを見たことがありません


なぜならそう彼はを飼っていたからです。


初めて猫が出入りしているところを見た私は

「へぇ~山田荘ってペット可だったんだ」


そう思うよりも先に


「山田荘って何でもアリなんだ」

と思ったのを覚えています。

私も旅行に行く友達から猫を2.3日預かったことがあります


隣人6号は猫を溺愛していました


毎日壁の向こうで猫缶を開ける音とともに猫を愛でる優しい声が聞こえてくるではありませんか


私が胸をなでおろしたのは言うまでもありません。

なんだ猫を愛する優しい人じゃん


しかし今思えば隣人6号は


猫を飼っていたのではなく猫と同居していたのだと思うのです


ペットというよりはルームメイトとして扱っていました


隣人6号はルームメイトとよく喧嘩をしていました


あるとき彼は何やら猫と揉めており例によって壁から怒号が聞こえてきました





私はもはや笑ってしまいました


むしろ壮大なメルヘンだと思えてなりませんでした。


彼が猫の皮を剥ぐことはありません


だって次の日には必ず仲直りしているのですから。


つづく

またね!
きのうのアクセス①⑤⑨
今日の体重50.0



  1. 2014/10/18(土) 10:38:01|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月19日(日)同種ちゃん | ホーム | 10月17日(金)運動会ちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/670-57a0651f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)