魚眼日記

その女、七転八倒につき

9月16日(火)竹高物語ちゃん

こんばんは七転八倒です。



「自分より毛のない赤ちゃん発見!」

新富士駅で同じ様な頭の赤ちゃんに遭遇し喜びを隠せない息子



これから起こる惨劇をよそに束の間の安息を得た哀れな坊主よ



思い知るがいい!





2ヶ月の子の毛量に惨敗した7ヶ月の子。


とわ
飛和くん
(高松家財宝~髪含め~)


というわけで



東京は高松家に遊びに行ってきました。


高松家の情報はコチラ↓↓
http://arimarie.blog47.fc2.com/blog-entry-109.html?sp


高松くんとは大学生の頃からの付き合いで16年くらいになります

16年?

あれ誰か後ろから鈍器で殴りました?

気のせいか。


高松くんが飛和くんを紐で抱っこし3人で駅まで迎えに来てくれたのですが

高松くんは小さい息子を守るため

猫背にさらに拍車がかかっており

まるで老人が壺を抱えている様でした。


旦那は高松くんのこと壺老人と呼んでいました。





このとき息子は狙っていたんです




残り少ない壺老人の毛を!






「ねぇこんな日が来たよ」


一絵ちゃんとよく稽古場の廊下で煙草を吸っていました。


先にあなたが煙草をやめて


私がまだ煙草をやめられないとき


あの廊下で2人「子供が欲しい」と夢を見たね。



良かったね

大事にしよう。


またね!


きのうのアクセス④③⑧

  1. 2014/09/16(火) 22:41:43|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月17日(水)要注意ちゃん | ホーム | 9月15日(月)NPOちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/638-f9b46076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)