魚眼日記

その女、七転八倒につき

12月28日(土)山田城返還ちゃん

こんばんは七転八倒です。



本日10年間生活した山田荘を引き払いました!

この一週間荷造りと掃除をして




の状態にし

山田さんにお返ししてきました。

片付けや荷造りの作業よりも、壁や天井に貼り散らかしたポスターやタイルを剥がす作業が大変でした

引っ越してきたときは自分のお城にするためにあれこれと装飾し、やりたい放題しましたが

まさか去るときにこんなに苦労するとはね!

当時どうやって吊ったのか天井にミラーボールがあり、それだけは自分で取り外せず

引っ越しの手伝いにきてくれた後輩にはずしてもらいました~


山田荘の鍵(小さい方です!)を大家の山田さんに返し

私「部屋見ますよね?」

山田さん「いいです。」

いいんかい!

最後にチェックがあるのかと思いきやまさかの無し

手抜きしてもよかったかもな



劇団多少婦人の山本しずか(左)とナベオ(右)に来てもらい、旦那(後)の運転する車で



静岡まで荷物を運びました

出産が終わるまでは柏の実家で過ごすのでこの荷物とは暫くお別れです。

再び4人で東京へドライブ

私の5百円貯金から後輩にお駄賃をやり(通称ワンコインババア)

海老名のPAでモグモグし

旅行みたいで楽しかったです。

最後に山本しずか御推奨の鳥貴族で打ち上げ



無事山田城返還となりました

旦那はこの世で一番愛しい後輩がいたので普段の3倍くらい喋くり

一晩で喉をからしていました。
注:)旦那が声をからすのはこのときと、お化け屋敷に行ったときだけです。

さて

もうあの極寒で灼熱の山田城に帰ることはありません。

家賃¥27000風呂無しトイレ共同隣人がキティーガイ

さらば愛しの山田荘

いつか息子に見せてやろう

「ここでお前を育んだ」と

たくさんのユーモアをありがとう


またね。
  1. 2013/12/29(日) 06:18:12|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月29日(日)山の手物語ちゃん | ホーム | 12月27日(金)ラストクリエちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/382-f37dbfab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)