FC2ブログ

魚眼日記

その女、七転八倒につき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月10日(水)私と子どもちゃん

こんばんは七転八倒です。

心の変化。





もともと結婚願望があったわけでも子どもが欲しいと思っていたわけでもありません





大学生の頃から約15年間ただやりたいことをひたすらにやっていた私は





できればその生活を死ぬまでずっと続けていたかったし





それが私の最大の幸せだということは疑う余地もありませんでした





ただ





30代半ばに差しかかった時そこにはふとよぎる出産の2文字があり





それは元来 女らしさを欠如 していた私が唯一女であることを証明するかのように





「子を産むか産まないか」





という選択肢に躓いたのでした。





私が男であったなら40歳となった今でも変わらない生活をしていたに違いない





如何せん私は女でした





女であるが故に躓き迷い本能のままに出産に辿り着きました





なんて良いように言いましたが本当は





挫折をしたから一切をあきらめ出産に向き合う結果となったわけです。





一人目を出産した私はまだまだ子育てに向き合いきれてはおらず




隙あらば東京へ出てこれまでのような好き勝手な活動を試みていました





自分が好きなことができるから子どもは一人でも良いかもしれない





正直そう思っていたこともありました





2人目ができてとてもじゃないけど隙などない状況になり




私は初めて子育てと正面から対峙することになったような気がします





正面から対峙すればするほど子育ては大変で面白くて大変でとても深く計り知れない彩りを私に与え初めていました





もう全てを投げ出したい日もある





とことんやってやろうじゃないかという日もある





どっちにせよやめられない






この地獄のような極楽のような目まぐるしい毎日こそが私を生かしている気すらする





これは私にとっての演劇とお笑いに頗る近い概念かもしれない





つまりハマったのだ






子育てという地獄にハマったのだ。





私のようなやりたい放題生きてきた人間が35歳から3人も産むなんて勝手すぎるのかもしれない






色んな人に対して失礼なのかもしれない






なら私は私ができることをやるしかない






体力が追いつかなくて弱音を吐く暇があったらこの恵まれた身体に感謝して




やりたいことをやってきた代償に高齢ママなのだから後ろめたさはかなぐり捨てて





周りのママに堂々と混じって





取り乱して振り乱して子供を育てていきたいと思う。





そうしてもまだ夢はあきらめない






生きてる限り





いつか待ってろよ。





つまるところこの度




3人目を授かりました。




またね!
  1. 2018/10/10(水) 11:25:52|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<10月31日(水)ハロウィンちゃん | ホーム | 10月3日(水)ひと月不在ちゃん>>

コメント

おお、おめでとうございます。
これでますます舞台復帰が遠のいたのは残念ですけど。
  1. 2018/10/10(水) 13:06:12 |
  2. URL |
  3. やまだ #3eQvvr92
  4. [ 編集 ]

やまださん

ありがとうごさいます!
いずれ何が何でも舞台によじ登ります(笑)
やまださんいつもありがとうございます
  1. 2018/10/11(木) 13:47:46 |
  2. URL |
  3. 美弥子 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/1561-f30c182e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。