魚眼日記

その女、七転八倒につき

7月5日(木)私の母の子育てちゃん

こんばんは七転八倒です。

母の子育て。




私の母はどちらかというとおっとりしていて子供を激しく叱るタイプではありませんでした




いつも優しく我々兄弟をすこぶる愛してくれたように思います




また幼い頃から今に至るまでこうしろああしろと言われたことは一度もなく




学生時代に勉強しろと言われたこともない。





大学を卒業して就職せずに劇団というこの世で一番不安定な存在に身を投じた時も一切何も言われず




10数年間、風呂なしトイレ共同家賃¥27000のボロアパートに住んでいても何も言われず




適齢期過ぎても結婚しろと言われることもなかった。




すべて自己責任の元に好きにやらせていたという




最近




ここに子育てをする上でのキーがあるように思えてならない。




まぁ




だからそんなんなっちゃったのかと言われればぐうの音もでないが




これまで私は失敗と挫折の連続ですが




後悔したことはありません。




そうそうそれでも




そんな放任主義の母にもひとつ




こだわりのようなものがありました




それはTHE与えないです




どいういことかと言うと例えば




鉛筆削りを与えない




とか





持ち帰った上履きを洗ってくれない




とかでした。




小学生の頃周りの友達は皆「鉛筆削り」を持っていました




電動のやつとか手動のやつとか




そんな中私はひとりカッターで鉛筆を削るという職人のような小学生でした




だから鉛筆削りが欲しくて欲しくてたまらなかったのを覚えています




母が私の上履きを洗うことはなく





自分で洗いなさいと常々言われていたのですが




ウルトラスーパーズボラMAXの私が洗うわけもなく




結果周りの友達の白い上履きの中ひとりダントツ黒ずんだ上履きを履き倒していました。




ただ





THE与えない主義の母によって鍛えられたせいか





私はすこぶる器用です。



器用に刺繍までできちゃう


本物みたいにつくれちゃう
奥さん売ったら犯罪ですからね





またね!

  1. 2018/07/05(木) 11:48:15|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月6日(金)この原点ちゃん | ホーム | 6月28日(木)おうちコープちゃん >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/1540-ecbd27ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)