魚眼日記

その女、七転八倒につき

5月21日(月)挫折と壁ちゃん

こんばんは七転八倒です。

挫折と壁。





先週先々週と続けてくだらないことをブログに綴っていましたが




本当のところ私の心は深いところに落ちておりました。




存外人というのはそういうときこそ
いい感じにくだらないものを産み出せるものなのかもしれませんね
お前だけだろ。




4月下旬あたりから長男坊が幼稚園に行きたくないと言い出したのでした




ついにきたかという感じなのですが




果たして人見知り内弁慶な私と旦那の子が




毎日意気揚々と他人の輪の中でやっていける気がしない




と常々思ってはいたのですが




しかしながら




入園直後の一件をのぞいて




息子はこれまで幼稚園に行きたくないということを言ったことはなく




なんなら幼稚園に行くのを毎日楽しみにしているようだったので




子どもの柔軟性に関心していたのですが




初めから仲の良い友達と同じクラスにしてもらった年少とは違い




どうやら年中になって




蓋を開けるとそこには友達がおらず




かといって自分から新たな環境に交わることもできず




気がつくと孤独対峙していたのではないか。




これは全くの私の憶測なのですが、息子の様子や言葉からなんとなくそう思ったのでした。




子どもが行きたくないというとき無理に行かせなくてもいいという話を聞いたことがある




でも果たして息子にとって休ませることが得策なのかどうか




「つまりあおは今挫折してるんでしょ」




弱ってブレブレの私に旦那は言いました




「だったら休ませないで経験させなきゃ。挫折と向き合わなきゃ。」




こういうとき男の方が冷静で的確なものの見方ができるのかもしれない




「どうしたらいいか自分で考えるために行くんだよ」




なんとなく私は気持ちが楽になりました。




こういう経験が今後の息子の生きる力になっていくんだとしたら




無駄なことは何もない。




行きたくないという息子を3回ほどおんぶして担任の先生のところまで連れて行きました











約3週間ほど経ってようやく笑顔で登園するに至りました。




まだまだ分かりませんが一つ壁を登りつつあるようです




因みに弱った私の心はというと




ブレない旦那やお迎え前に家に来て話を聞いてくれた友達に支えられていました




人は人によって生かされてる。




もう感謝しかないです




またね!
  1. 2018/05/21(月) 12:02:05|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5月22日(火)友達の話ちゃん | ホーム | 5月17日(木)その仕業仕事につきちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/1526-5a1ee36d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)