FC2ブログ

魚眼日記

その女、七転八倒につき

5月15日(火)宮西達也さんちゃん

こんばんは七転八倒です。

こころがわり。





宮西達也さんといえば言わずと知れた絵本作家です





図書館や本屋さんにズラリと並ぶその作品の数々





そして病院の待合室や児童館でもよく目にするところを見ると





誰もが一度は手にしたことがある絵本なのではないでしょうか。




かくいう私もまだ息子が全く興味のない頃に病院の待合室で初めてその作品に出会い





「ママどうしたの?」





1人涙を流し息子を動揺させたこともある。





まだまだ読んでいない作品が多いので多くは語れませんが





単純にすごくシュールなシチュエーションでユーモアに溢れるものや





そしてなんといっても




相容れない2つのいきものが





本来の性質を乗り越えて心をかよわせる





という





他人と折り合いをつけ過ぎた我々大人にも希望をみせてくれるストーリーが




宮西さんの作品の真骨頂だと思います。





先週に引き続き延長を申し渡された『シニガミさん』




これは腹を空かせたオオカミと病気に苦しむコブタの物語です








病気で倒れているコブタを家に連れて帰り元気になったら食べようと看病を始めるオオカミ









初めは食べることを目的としていたオオカミも









いつしか本気でコブタを看病し出し








最後には命がけで薬草を取りに行き崖から落ちてしまうという。




「なんでオオカミはコブタを食べなかったの?」




息子は私に聞きました





皆さんならどう答えますか?





私はふーーーーーむと考え





「初めてともくんがうちに来たとき、あおは嫌だった?」

「うん」


「今はどう?」


「いやじゃない」


「オオカミさんもあおと一緒なんじゃない?」


「・・・・・・」


「一緒に暮らすうちにすきになったのかもよ」





果たして息子にオチたかどうかはわかりません




でもその質問が息子の口から出てきたことはしめしめです




またね!
  1. 2018/05/15(火) 11:03:24|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<5月16日(水)なんの因果かちゃん | ホーム | 5月14日(月)本末転倒物語ちゃん>>

コメント

本も考えながら読むと楽しいですね。
  1. 2018/05/15(火) 14:52:55 |
  2. URL |
  3. 内職在宅ワーク求人募集情報センター #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

同じ絵本でも読む年齢によって感じ方が変わるから面白いですね
  1. 2018/05/16(水) 12:32:19 |
  2. URL |
  3. 美弥子 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/1523-71c0f234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)