魚眼日記

その女、七転八倒につき

5月7日(月)寺音祭2018ちゃん

こんばんは七転八倒です。

EGO-WRAPPIN'。





地域活性化を目指した若者たちがお寺という古くからの伝統と若者文化を融合させるべく




お寺の境内にて様々なジャンルのお店を出店し本堂にて様々なアーティストによる音楽ライブを行うという





富士市吉原にある妙祥寺というお寺で毎年開催される寺音祭というお祭りがあります




一昨年初めてこの寺音祭に行き雨ふらしカルテットに心臓を持ってかれた私
雨ふらしカルテットちゃん




私自身は音楽というジャンルに疎いのですが





この寺音祭に呼ばれるアーティストに間違いないと密かに絶大な信頼を寄せています。





今年はどんな音楽に出会えるのだろうかとそれはもう胸躍らせてまくっていたのでした

しかも今年はエゴラッピンがきたという。




やばいだろ




脳みそ破裂するかと思ったよ




というわけでおばちゃん




まだ誰も並んでいないうちからそわそわと入り口でベビーカーをうろつかせ




境内の小石で遊んでいる長男坊をほったらかし次男坊を抱っこ紐に収め




早々と並んで本堂に入ったのでした。




13時から16時までの約3時間のライブだったのですがその間私は一度も外に出ませんでした




長男坊が耐えられるはずはなく




ましてや次男坊が騒がずにいられるわけもない




旦那が無言で次男坊を連れ出しライブが終わるまで外であやしてくれたという




おまけに




「はるまどうした?」
「てっちゃんが見ててくれるって」





友達の次男坊(1歳)も一緒に旦那が預かりあやしたという。




旦那が外で2人抱えてくれたので




私と友達は子育てという日常から離れ普段体感することのできない時間を得られたのでした




「てっちゃん入らないの?って聞いたら俺はいいって」




いや楽しみにしてただろ




「美弥子ちゃんがずっとこの日を楽しみにしてたから自分はいいって」





言葉が出ないよね。





長男坊は友達と出たり入ったり出たり入ったり超絶落ち着きがなく




ときたま喋ることといったら




「くちばしにちぇりーは?」




とまだ他のアーティストさんが入る前で堂々とエゴラッピン目当て風を吹かせては出て行くという




こどもならではの無礼を働かせておりました。




しかもエゴラッピンが登場して1分で



寝るという。




お前こどもじゃなかったらぶっ飛ばしてるからな





最高のライブでした





エゴラッピンだけじゃなく





他のアーティストも最高でした。





個人的にはミドリのマルにハマって





今子どもたちと毎日聴いています。





16時過ぎに終わってやっとのことで外に出るとそこには




2人育児でボロボロに成り果てた旦那の姿が。




素敵すぎる




優しい人よ。





またね!
  1. 2018/05/07(月) 11:33:30|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5月8日(火)素材の選択ちゃん | ホーム | 5月2日(水)レン草ちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/1517-bb2d882a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)