FC2ブログ

魚眼日記

その女、七転八倒につき

3月14日(水)歯茎物語ちゃん

こんばんは七転八倒です。

歯茎の逆襲。




あれは3週間ほど前のことです



・・・・・・おや?



いつものように9時のおやつを食べていた私は奥歯の歯茎に違和感を感じたのでした
次男坊「おやつの時間早いだろ」




特に痛いわけでもなくおやつを食べるのに支障はありませんでしたのでそのまま業務を続けたのですが
次男坊「仕事みたいにいうな!」




この口にまつわる違和感というやつは私の経験上大抵そのまま鎮火することはなく




口内炎やら口唇ヘルペスやら何かしら馬脚をあらわしていくものなので予感はしていたのですが




案の定ほどなくして腫れに腫れ、おやつはおろか飯も食べられないくらい痛くなってきたのでした




旦那「歯肉炎か?」




急いで歯医者に電話しねじ込んでもらい見てもらうと




先生「この奥歯は差し歯なんですけど」




ええ!?そうなんですか?




まず差し歯であることすら忘れていた私。




その差し歯の根元が折れたかヒビ入ったかして炎症を起こしているかもしくはただの歯肉炎か




レントゲンでは判断がつかないらしく消毒して経過観察ということになったのでした




先生「抗生物質出しておきますね」
私「授乳中なんですけど大丈夫ですか?」
先生「駄目です」
私「・・・・・」
先生「・・・・」
私「・・・・・」
先生「少しの間やめられますか?」
私「どのくらいですか?」
先生「1週間くらいです」





無理に決まってんだろぉおおおおおおおお!!!!!





もし1週間やめるとするならば





それはもはや断乳ですからぁぁああああ!!!!




先生「じゃあ我慢してください」
私「・・・・はい」




その日の夜私の歯茎はこれでもかというくらいに腫れ飯も食べられず家事育児を旦那に押し付け




早々と布団に入ったものの寝られず




痛いよ~やだよ~痛いよぅーやだよーもぉやだよー痛いよー辛いよぅ~やだよーおやつ食べれないのやだよ~




と息子顔負けのぎゃーぎゃー節をきかせわめき散らしていると旦那が






「そういうときはな、口の中が血だらけになるくらい思いっきり歯ブラシで磨くんだ、いいか?泣くくらいやるんだ。」






という怖過ぎるアドバイスをしてきたのですが




残念ながら私にはその勇気はありませんでした。




翌日かってに歯茎から膿が出て腫れは収まり楽になったのですが




完治するまでにはそれから1週間くらいかかりました。



蕁麻疹が出たり口唇ヘルペスになったりぶっ転んで膝が死にかけたり結膜炎になりかけたり色々あるけど




でました考察!




“口にまつわるやつが一番やだ”





食べる喜びを奪われる系が群を抜いて嫌ですね




さぁ今日もどうでもいい話を熱く語ろうか




またね!
  1. 2018/03/14(水) 10:46:29|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月16日(金)年少最後日ちゃん | ホーム | 3月12日(月)恐竜話ちゃん >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/1501-12f1905e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)