魚眼日記

その女、七転八倒につき

3月2日(金)紙芝居ちゃん

こんばんは七転八倒です。

紙芝居。




最近よく図書館で紙芝居を借りています




図書館に置いてある紙芝居は基本的に古いので絵本よりも昭和感が半端なく




個人的にはそこがたまらなく好きです。



題字の雑感




絵本は絵だろ?紙芝居は絵じゃねえよ感




芝居っていうぐらいだから読み手の技量に頼るってことなのか




いやもしかしたら




読み手の技量ではなく聞き手の想像力を引き出すための雑さなのかもしれません
紙芝居「・・雑なつもりはありません」




あと紙芝居は必ず下のところに演出ノートという欄があって
「かわいらしい調子で」等々余計な指示出ししてきます




ここは大いに無視して自由にやるのが良いでしょう!




「きんのがちょう」を読んでいてふと思ったんですけど



でた!!軽率に娘の婿にするパターン



グリム童話にせよ日本昔ばなしにせよ




娘の○○を治したものを婿にするパターン多し!




王様!殿様!




お気持ちは分かりますが落ち着いて!!!




読みながらおばちゃんは一人で無駄に憂いたりしているのでした




暇か!






またね!
  1. 2018/03/02(金) 10:23:27|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月5日(月) 必殺見て見て攻撃ちゃん | ホーム | 3月1日(木)豆苗再びちゃん >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/1496-ed7d2cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)