FC2ブログ

魚眼日記

その女、七転八倒につき

2月15日(木)二人の距離ちゃん

こんばんは七転八倒です。

その距離。




無事に着いた我々は早速たまきちゃんに出迎えられその大きなお家に上り込みました




いやそれにしても話には聞いていたが広いのなんのって奥さん。使わないから2階は現在封鎖中とのこと。
ゲストハウスにできるだろ!



長男坊はかつて遊びまくった大和に再会したもののその性格上すぐには目を合わせませんでした
私「誰に似たんだか」
旦那「お前だろ」
私「いやお前だろ」
旦那「いやお前だろ」





大和「あおくん」
長男「・・・・」
大和「あおくんあそぼーよ」
長男「・・・・」



聞こえないフリをして一人でおもちゃの方へ行き黙々とニューブロックを組み立てる長男坊。その横にぴったりとくっつく大和。




たった数ヶ月離れただけで人見知りをするところはまさに我々夫婦の血のなせる技でしょう




しかしそこはやはり遊びの天才こども。



ものの5分で距離を縮めました。




それ以降帰るまでのおおよそ46時間



二人はぴったり離れることなく走り回り、兄弟のように寝食を共にし同じ時間を共有するのでした。
たまきちゃん「ドア閉めろー」
大和「バタバタバタバタ(無視)」
あお「バタバタバタバタ(無視)」
たまきちゃん「ドア閉めろー!!」



それが後々寂しさを助長するとは知らずに。



不思議なのは富士にいた時にも週に何度も遊んでいた2人だが



この2日間でその一年を上回る距離の縮め方をしているところを見ると




やはり人間というものは寝食風呂を共にしてこそ互いのことを知れるのかもしれません



長男坊のことばかり書きましたが実のところ密かに



次男坊同士も再会を喜んでいたのでした。29年4月生まれ同士。




たまきちゃんは朝も夜も美味しいご飯を作ってくれケーキまで用意してくれ



変わらぬ深い愛と芯の強さとユーモアを私に見せつけ



強く美しく笑うのでした。



まだつづくから!
  1. 2018/02/15(木) 10:40:51|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2月16日(金)ママと息子の大冒険ちゃん | ホーム | 2月14日(水)春日井到着物語ちゃん >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/1488-cecde01e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)