魚眼日記

その女、七転八倒につき

7月5日(水)習い事ちゃん

こんばんは七転八倒です。

習い事。



させてますか?



ここんとこ誰の仕業か



息子の幼稚園バッグにちょいちょい習い事の宣伝チラシが滑り込まされているのですよ



サッカーやら水泳やら体操教室やら英語やら知育教室やらありとあらゆる習い事のチラシがな



それを見て我々ママは思うわけです



え?なに?

なになに?みんななんかやってんの?

やらせた方がいいの?

そうよねそうよね


本田真凜とか藤井聡太四段とか久保建英みたいになるためにはやっぱ3歳くらいからやらせた方が良いにきまってやめろぉお焦るだろがくそがぁぁあああ!!!
奥さん気を確かに


と日々我々を煽るかのように入ってくるチラシ



如何せん我々は凡人であり凡人の子は天才ではないわけでそこまで金をかける勇気はない



かつ我々凡人は無料体験教室という言葉にめっぽう弱い



タダならまぁ行ってやってもいい
おばさんは常に上から目線で攻めます



というわけで行ってきたんですよ某有名習い事教室主催の無料体験教室にな!



今回は体操教室です。



園と提携していて放課後幼稚園のホールにて毎週やっているとのことで通いやすい



行ってみるとまだ20代前半らしき女性のコーチがあどけない笑顔で迎えてくれました



小中高バスケっす日体大出てます系の感じでした。
あくまでも感じで真相は知りません



集まったのは息子を含め5人の園児たち



「はーい皆んなこの青いマットの上に集合~」



素直に集まったのは内3人の園児



一人は眠くてママに抱かれたまま動かず



そしてもう一人は我が息子。



不審な目で様子を伺い石のように動かず



私が促し一緒に行くと渋々ついてはきたものの



その後みんながコーチの合図でジャンプしたり準備運動している間



微動だにせずことの顚末を怪訝な顔で見守るのでした。



そうよね



あなた一言もやりたいなんて言ってないもんな
私が勝手に連れてきただけ。



無理矢理参加させるのもあれなので下がって見学することにしたところ
どうですか奥さんこのひねくれ野郎!



素直にやれる子たちが羨ましいぜ



まぁ仕方がないわな
私と旦那の子だもの。
血は争えません



とのんべんだらりと見たり見なかったりフラフラしていた息子ですが



後半も後半



コーチが小さなカラーボールをぶちまけた瞬間



「これ玉入れじゃん」



といって急に興味を示し最後の最後に参加し出したのでした。
楽しそう



急にやる気を出した息子を見た私は嬉しかったんでしょうねぇ



いいかも。
体操教室いいかも。



と半ばアリな気持ちが芽生え始めたのでした。



「お配りした紙に詳細が書かれていますので一週間お考えいただき、良ければ入会してください」



晴れやかな気持ちで家に帰った私は早速詳細が書かれたプリントを開きました



月謝¥6,600
初期費用¥2,5000





「・・・・・・・・・・・・・・・。」



凡人はソッコーごみ箱にぶち込みましたとさ。



またね!
  1. 2017/07/05(水) 11:14:41|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月11日(火)イライラ期ちゃん | ホーム | 6月27日(火)まおちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/1355-a9a6c2e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)