魚眼日記

その女、七転八倒につき

4月7日(金)竹田家分業記録ちゃん

こんばんは七転八倒です。

はいキタコレ。



5日の午前中に無事入園式を終え家に帰って来た私は



入園式でもらった大量の資料を読み明日からの幼稚園スケジュールを確認し



それからベビーの肌着やらタオル類を大量に洗濯しました。



夕方、あきらかに昨日とは違う鈍痛を下腹部に感じ出しました。



はい思い出したこれが陣痛よね



まだまだ間隔はあいている



私は夕飯の後、旦那に幼稚園のスケジュールの引き継ぎをし



翌日のPTA総会やら年少説明会に私の代わりに出てもらう算段を立てました



何より明日は息子の初めての登園日



ママがいない+初めての登園



息子の心の不安は計り知れません



さらに1人で幼稚園バスに乗せるという大仕事があり



私たちは家族一体となってこの山を乗り越えるべく結束しました。



深夜1時半、陣痛の間隔がようやく経産婦の入院目安15分になったので病院へ電話すると



「まだちょっと早いから10分切ったら連絡ください」



妊婦陣痛あるある攻撃待てをくらい再び間隔が狭まるのを待ちました



朝方息子のいる前で居なくなることだけは避けたい



深夜3時過ぎ、もう待てないと病院へ連絡し旦那に息子の心と幼稚園の全てを託し



1人タクシーで病院へ向かいました。



旦那に撮ってもらった陣痛10分おばさん
完全に目が死んでますね



「妊婦さん乗せたりしますか?」

「ありやすよ。緊張しやすよやっぱり」

「ですよね」

「ゆっくり行きやすからね」



タクシーのおっちゃんに見送られ無事病院へ



さぁここからは自分との戦い



私はこれから幸せを産み出すために地獄の門を叩く思いで



陣痛室へと向かいました



つづく-。
  1. 2017/04/07(金) 17:18:52|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4月8日(土)竹田家分業記録ちゃん② | ホーム | 4月6日(木) 入園式と陣痛ちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/1344-031513b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)