魚眼日記

その女、七転八倒につき

3月26日(日)臨月旅行ちゃん⑤

こんばんは七転八倒です。

息子。


いなくなったらたぶんもう生きていけない


だから


守ろうとする強大な力が働く代わりに


失ったときの脆さは甚大だ


つまり母は


強みと弱点を同時に持つことになるわけだ。


旅行といえど起きる時間はいつもと変わらず6時半。
もー寝癖がなー



朝風呂を済ませ寝癖を直したら朝食を求めて外出だ



あらかじめ調べていた小洒落たベーカリーカフェまで車を走らすこと20分



美味しいパンとコーヒーでお腹を満たして2日目スタート



とか目論んでいたらカフェが長蛇の列



皆んな考えることは同じよね



途中まで並んでみるものの刻々と迫るチェックアウトの時間



更には忍耐力のない息子が店内を走り回り出したのでギブアップ。



空腹のまま再び車に乗り込み旅館に戻りました。



無駄に朝から空腹ドライブ40分しただけというね


これぞ素泊まりあるある!



結局チェックアウトを済ませ車だけ駐車場に停めさせてもらい



湯本駅前の土産屋が立ち並ぶ通りで土産を買いながら試食の饅頭を食い散らかすという



小洒落たベーカリーでとるはずだった朝食は湯本駅近辺のお土産屋の試食という結果に相成りました



これぞ素泊まりあるある!
ねーよ



息子は大好きな煎餅にありつけたので満足の模様。




どうでもいい話ですが



惜しみなく試食を出している店が大好きです。



特に箱根は昔からそうでした



食いしん坊なので鮮明に覚えていますよ。



ケチくさい試食を出している店は嫌ですね



店員さんが常に張っていたりカケラしか残ってなくて全然補充されていなかったりね
買えや。



その点箱根の店は違う!


ぎっしりと詰まった饅頭達!


完全放置の店員さん達!


試食に群がるお客達!



タダで腹を満たすのにはもってこいなのです
奥さん趣旨がずれてるよ



というわけで無事に腹を満たし箱根を出発



つぎに我々が向かった先は小田原。



つづく-。

大和旅館最高。

  1. 2017/03/26(日) 23:09:59|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月29日(水)臨月旅行ちゃん⑥ | ホーム | 3月24日(金)臨月旅行ちゃん④>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/1341-b45db0ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)