魚眼日記

その女、七転八倒につき

3月21日(火) 臨月旅行ちゃん②

こんばんは七転八倒です。

ふたり旅。



思い立ったのは月曜日だったし、生憎その週末は3連休ときたもんだ



今から宿がとれるわけがないだろうが



とれたところで1泊数万もする高級旅館だろうが



そこで私は兼ねてよりお義母さんから聞いていた裏ワザを使ったのでした



その土地の旅館組合の加盟店一覧を探し出し直接電話で予約をとるという方法で



ネット予約が主流になった昨今逆にこの方があっさり取れるという話なのだ



もちろんネット予約できるホテル、旅館は除外して



ホームページすらない旅館を発見し早速電話したところ



「空いてますよ」


ビンゴォォオオオオオ!!!!!!



「素泊まりのみで¥6500です」



素泊まり大歓迎!!!!!



同じ旅行客で混み合うなか時間に縛られながら元をとれたのかを気にするバイキングよりも
お前だけだろ



地元の小さなお店でカレーが食いてぇ!!



「3歳の子供がいるんですけど」
「布団が一つでよければお代はいいですよ」



っしゃぁぁああああ!!!!!




池袋家賃¥27000風呂無しトイレ共同生活13年が染み付いた私はそもそも




1泊1万2万する宿がどうも落ち着かない。



かつて私はミラコスタ1泊の値段が自分の家賃一月分を超えていることに驚愕したこともある。




世の中の女子という女子が皆んなお洒落で素敵な宿に泊まりたいと願ってると思ったら大間違いだ



私のようなボロボロの宿を好む女子もいるのだ!
女子っつーかおばさんだがな!



布団があって寒くなければいいのだ



というわけでおばさんは一発でその宿に決めた



大和旅館。



友達に大和ってのが2人いるんでね、ちょうどいいすよ
関係ないだろ


みてくださいこの外観!



看板がなけりゃただの古い民家ですよ




最高だぜ!!!



さて



おばさんと息子の珍道中のはじまりはじまり~



つづく!
  1. 2017/03/21(火) 13:33:29|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<3月22日(水)臨月旅行ちゃん③ | ホーム | 3月20日(月)臨月旅行ちゃん >>

コメント

なるほど!安い宿を押さえるには
そのようないい手段があるとは勉強になります!!

仙台近くにも山奥の秘境の温泉宿がありまして
一年通して一泊二食付で5,400円!
夜は宴会にしても6480円という破格の宿があります

宮城県の鎌倉温泉という宿です
夏場なら近くの川で遊べます

ご参考までに

http://www.kamakuraonsen.com
  1. 2017/03/21(火) 18:34:39 |
  2. URL |
  3. タカ #62u3D4pc
  4. [ 編集 ]

タカさん

安い!
仙台にそんな秘境の地があるとは知りませんでした〜
だてに世界各国をバックパッカー巡りしてませんね!
そして先日は仙台はリチククにご来店ありがとうございます!!
弟がめちゃんこ喜んでいました
  1. 2017/03/22(水) 21:33:40 |
  2. URL |
  3. 美弥子 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/1338-667c3544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)