魚眼日記

その女、七転八倒につき

12月30日(金)招かれざる客ちゃん

こんばんは七転八倒です。
クリスマス。


昨年までは意味不明であったクリスマスというやつも


今年は絵本やらテレビから何となく息子に情報が入り


サンタさんという存在がプレゼントをくれるという


おいしいイベントであるということだけは理解できたようでした。


ただこの特権をフルに活用して
普段なら絶対に手に入らない大物をお願いするという


幼稚園児や小学生並みのハイレベルな発想はできなかったようで


「あおねーサンタさんにいちごアイスお願いしたい」


連日連夜息子はサンタさんにいちごアイスをお願いしていました。


というわけで私は*アピタでいちごアイスを買って用意していたわけですが
※イトーヨーカドーみたいなやつね!


なんかなーつまんねーなー


ぼんやりと鼻ほじりながらアピタを歩いていたところ


目の前にを発見したのです。


そこには乗れる虎と書かれていました


「これだ!」
これだ!じゃねーよ


私はこの虎の背にアイスを乗せて息子にやろうと思ったのでした


アイスは溶けるので冷凍庫に入れ、虎の背にはいちごのカプリコーンを乗せて


息子の枕元ならぬ足元に虎を立たせたのです。


次の日目を覚ました息子は一瞬で凍りつきしばらく微動だにしませんでした
私は寝たふりをしていました。


そして私と旦那が目を覚ましたのを確認するとおもむろに身体を起こし虎を指差し一言


「虎いる・・・」
「虎いるねー。あお見てきたら?」
「いやー、ママ一緒に!」


明らかに怖がっていましたね


それからいちごアイスを発見しサンタさんの手紙を読んでようやく理解をした息子。


おもむろに虎を撫でる息子


おもむろに虎にまたがる息子。


おお、やっぱり乗るんだ
意味もなく無駄な感動を覚えました
ほんと無駄だな!




それからはもうやりたい放題でした



息子は一言も虎が欲しいとは言ってなかったんですけどね


たぶん来年は明確に欲しいものを要求してくるだろう


ならばこんな無駄なクリスマスプレゼントがある年があっても良かろう


またね!
  1. 2016/12/30(金) 23:42:55|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1月9日(月)2017年開幕ちゃん | ホーム | 12月29日(木)ママたちの忘年会ちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/1322-c21b2102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)