魚眼日記

その女、七転八倒につき

8月19日(金)ともよちゃん

こんばんは七転八倒です。

トモダチ。


ラッキーなことに息子には*ぽっかぽかでできた友達がたくさんいます
※子育て支援センター


中でもほぼ毎日、365日中の300日は遊んでいるだろうという友達がいます。


喧嘩をしない日はありません


「ゆうと」


息子の口からその名前が出ない日はありません


二人は犬猿でありまた水魚でもあります



初めこそ同じ空間にいてもバラバラに遊んでいた2人が


いつしか交わりぶつかり


お互いを認識し出し


共に声を上げ走り回り笑いあう日がやってきた


さっきまで笑い合っていたと思ったら次の瞬間には取っ組み合いの喧嘩になってる


泣いたと思ったら笑ってる


どうしようもなく憎ったらしくて愛しい存在なのだろう


相反する感情をそのまま堂々と出す生き物それがこども。


休日に家族で遊びに行ったときも


夏休みに旅行へ行ったときも


「こんどはゆうととくるー」と必ず息子は言う。


楽しいことは全部ゆうとと共有したいのだ



今週からぽっかぽかが再開したもののゆうとのお家は夏休み真っ只中


行けども行けどもゆうとはいません


息子は普段通りぽっかぽかへ行き普段通り遊びました


いつものように家に帰ってきて玄関で靴を脱ごうとした瞬間


「うわぁぁぁぁあああああん!!!」


突然息子が泣き出したので私はびっくりしてどうしたの?と聞きました


「ゆうとあそびたかったぁあああ!!」


おいおい泣く息子。


いつもならぽっかぽかでゆうとと遊んで一緒にうちへ帰ってきてまた遊ぶところですが


今日はぽっかぽかにゆうとはなく家にも一人で帰ってきたことがたまらなく寂しかったのでしょう


泣き伏せる息子を見て私はたまらなく嬉しくなりました


肉親以外の誰かを恋しいと思うその気持ちは


人間として大きな成長だと思うからです。


手を出しても手を出されても


こどもとこどもを接触させることを止めてはいけない。


結局のところヒトは一人では成長できないのだ


オトナ然りコドモ然り。


日々学習だなぁ


またね!

以下私の出る舞台の宣伝です


パンチドランカー
ROUND 9
桜祭-2016-
~季節間違えちゃった~

『しだれ桜』
作 高倉良文(ネコ脱出)
演出 宮吉康夫(パンチドランカー)



CAST
野口裕樹
(アナログスイッチ)

清水芳成
宮吉康夫
(合同会社ハルベリーオフィス)
【以上パンチドランカー】

一宮周平
(パンチェッタ)
岡谷瞳
(タイムリーオフィス)
小澤慶祐
(キャスティングボイス)
港谷順
(劇団→ヤコウバス)
中里広海
(合同会社ハルベリーオフィス)
船戸慎士
(Studio Life)
松岡未紗
(東映マネージメント)
水田早紀
水戸貴文
(合同会社ハルベリーオフィス)
渡辺美弥子
(電動夏子安置システム)
↑私です↑


9月
16(金)19:00
17(土)14:00
18(日)19:00
19(月)14:00
21(水)19:00
22(木) 17:00

※受付開始は開演1時間前、開場は開演30分前です。


料金
前売3,500円
当日3,800円


会場
シアター711
〒155-0031
東京都世田谷区北沢1丁目45−15
03-3469-9711


ご予約はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
しだれ桜チケット予約


またね!
きのうのアクセス⑨⑨
今日の体重49.4

  1. 2016/08/19(金) 17:56:02|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月22日(月)週末の事情ちゃん | ホーム | 8月18日(木)私もその類ちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/1270-df61959d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)