魚眼日記

その女、七転八倒につき

6月14日(月)吉原祇園祭2016ちゃん

こんばんは七転八倒です。

THE 吉原祇園祭。


私がこの土地へ来て実に3度目のお祭りが終わりました


1度目はこの土地に知り合いもなかった私。山車の後ろにくっついてただただ吉原の町をあるいた


2度目に顔見知りができはじめた私。
山車の後ろにくっついてわずかに会釈し町をあるいた


3度目の今年。
山車の前にも後ろにも横にも友達がいて、すれ違うたびに手を振り声をあげ写真を撮りあるいた


今なら言えそうだ


この土地が好きだ。


お祭りって何なの?


だから何なの?


昔々そんな風に思っていた女がいました


何ヶ月も前から町内毎に準備が始まり一月前から太鼓の稽古が始まる


老いは若きに太鼓や鐘から山車の舵取りまでその技術を継承させていく

やがて若きは老いてふたたび若きに継承させていく


祭りとは無限にループしていく老いと若きその縦の繋がりでありご近所さんとの結束物語なのだ。


今やもう金を払ってでも手に入れたい古き良き時代がここにある。


英語?ピアノ?水泳?習い事?


何いってんだ祭りだろ。


大事なものがあるんだ



やがて息子は鐘を叩き父のように太鼓を打ち鳴らすだろう。


そして10年後、20年後、30年後


私はこの土地もっと好きになっているに違いない。


もし私に娘ができたならこう言おう


祭りがある土地へ嫁に行け。


とても意味のあるものだからと。


またね!
きのうのアクセス①⑧⑨
今日の体重49.4


  1. 2016/06/14(火) 18:28:31|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月15日(水)吉原祇園祭2016ちゃん② | ホーム | 6月10日(金)計画成功ちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/1218-1b1bdc9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)