魚眼日記

その女、七転八倒につき

3月15日(火)クレマチスの丘ちゃん

こんばんは七転八倒です。

彫刻。


『クレマチスの丘』という彫刻庭園美術館へ行ってきました


年明けに父母を連れて行った箱根彫刻の森美術館があまりにも面白かったため


その話をまゆちゃんにしたところ三島にも似たような美術館があると聞き早速行ってきました


彫刻の美術館の何が良いって


まず視覚的におもろいじゃないですか


いやそんなことよりね


子どもが走り回れる広さがあり


更に触っても怒られないのだ!!
屋外の彫刻に限り


余談だが私が小学生のときスペインはプラド美術館へ行った際


退屈していた私は展示されていたゴヤの絵をおもいっきし手で触ってみたことがある


そのあと父が係員の人にしこたま怒られるという


渡辺家伝説の思い出があるのです。


そうです


子どもは触るんです。


まぁ当時私はすでに11歳だったのでまあまあ分別のある年だったので何故触ったのか謎ですが。
ただの馬鹿だよ!!


なんか私が美術館や芸術に興味があるように思われるかもしれませんが


芸術には全く造詣が深くありません。


ただの娯楽として観るだけです。内容はよく理解していません!


途中このような彫刻を発見した息子


息子は指差し叫びました


パパ!!!


芸術とはいかなるものか


そう


感じ方は人それぞれ


それでいいんです。


息子にとっては全裸の男=パパなんですね


毎日一緒にお風呂に入っているからね


おもしろいじゃんね。


またね!
きのうのアクセス①⑧⑧
今日の体重49.6



↓↓完全なる宣伝↓↓
電動夏子安置システム
第33回本公演

『ブレッチリーの
啼かない鵞鳥たち』


脚本・演出
竹田哲士


4月
20日(水)■■■■■■/19:30~
21日(木)15:00~/19:30~
22日(金)■■■■■■/19:30~
23日(土)13:00~/17:00~
24日(日)13:00~/17:00~



場所
下北沢・駅前劇場


チケット
前売券:¥3300
当日券:¥3800
20日&21日の昼公演前売:¥3000(要予約)
大学生以下:¥2000
(要予約・要証明・枚数限定)
夏子券:¥0(お名前が「夏子」様は
全公演無料・要予約)



↓↓↓↓
チケット
ご予約はこちらから






CAST
小原雄平
道井良樹
岩田裕耳
新野アコヤ
片桐俊次
武川優子
渡辺美弥子

↑あたし
(以上、電動夏子安置システム)

犬井のぞみ
小笠原佳秀(殿様ランチ)
小舘絵梨
瀬崎良太
下平久美子(類プロダクション)
谷中恵輔(JACROW)

小川麻琴

  1. 2016/03/15(火) 20:00:06|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月16日(水)小さなママ離れちゃん | ホーム | 3月14日(月)目から鱗ちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arimarie.blog47.fc2.com/tb.php/1146-4cfb4e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)