魚眼日記

その女、七転八倒につき

6月19日(火)吉原祗園祭2018ちゃん

こんばんは七転八倒です。

吉原祗園祭2018。




今年も富士市吉原名物吉原祗園祭が無事に終わりました




私が嫁いできて5年目、実に5度目の祗園祭となったわけですが




年々この土地の人と柄に慣れ親しんでいくうちに私の祭りに対する違和感も薄れていきました




初めこそ




この時期になると町内の半纏をやたらと着まわし




太鼓を鳴らしながら酒を煽り夜の街を闊歩し





毎夜祭りというアイデンティティに酔いしれ騒ぎ笑い合う男衆に





うるせえ!さっさと家帰って子供の世話して寝ろくそがぁああ!!!!





とか






おいいっそ祭りを無くして祭男達の生き甲斐をへし折ってやろうかぁあああ!!!




とか




土地の人間ではないならではの苛立ちあるあるをぶつけてみたりしたものですが





まあそれも紛れも無く嫉妬から沸き起こるものであり





やはり祭りというものに街中が勢いづいていく様は素晴らしく素敵だ





長い歴史の中で次世代そしてまた次世代へと受け継がれていく芸能や文化そして





祭りを愛する姿勢





他には無い何よりも格好の財産だと思う。





人と人の繋がりがどんどん薄れ





手元の機械ばかりに視線をそそぎ





感情が希薄になりつつある今





身体をつかって協働し大声を出し





生き甲斐を感じるということ





もはや健全以外のなにものでもない




そして毎年思う




ラッキー





この環境でこどもらを育てることができるという幸運に感謝。





またね!






  1. 2018/06/19(火) 11:23:31|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月14日(木)無駄職人ちゃん

こんばんは七転八倒です。

安定の無駄職人。




ご無沙汰してしまいましてすみません




2週間も空いていると何かあったのかと思われがちですが特に何もありません




あったとすれば祭り
吉原の男衆「おい祭りは何よりも大事だろ!」




あとは超絶無駄な物を作っていたということでしょう





私は昔から誰に頼まれたわけでもなし突如として無駄な物を作りたくなってしまう性分で





おそらくこれは小学生の頃から一貫して変わらぬ私の性癖なんだと思います



百均のフェルトで目玉を作りまくり




アクセサリーパーツの使用例を大幅に無視して



目玉と合体させてやったり




それらを幼稚園のバザーに出品し




バザー用品回収係の役員さんを動揺させてみたり
役員さん「お、お母さん、こ、これは一体・・・」



息子らの好きなルパンレンジャーの幼稚園着を作ってみたり
長男坊「ルパンイエローは女の子だから、あおは着ない」
私「え・・・」





ひたすら大好きな無駄なことに時間を費やしていたら




こんなに空いてしまったとこういうわけです




今日もどうでもいい話ですみません!




またね!
  1. 2018/06/14(木) 11:02:45|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0