魚眼日記

その女、七転八倒につき

3月16日(金)年少最後日ちゃん

こんばんは七転八倒です。

やり方を間違えることもある。




毎日正しい子育てができているかというと全くそうではない




日々戦いで試行錯誤と反省の繰り返しだ




私は今日猛烈に反省しています




やり方を間違えたのだ。




長男坊は明日から春休みに突入します




つまり今日は年少最後の日ということだったのですが




号泣しながら登園していきました




全く幼稚園に行きたくないということではなく




私が彼を泣かせたのだ




そのうち泣き止むだろうと思って家を出たのだが




てくてく通遠路を行くもとうとう彼の目から涙は枯れることなく




そのまま教室に。




ああ




今日は母さんが悪かった。



詳しい話はまた後日!
春休みに突入故に遅筆御免!




保育士の勉強を始めました




またね!








  1. 2018/03/16(金) 10:34:08|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月14日(水)歯茎物語ちゃん

こんばんは七転八倒です。

歯茎の逆襲。




あれは3週間ほど前のことです



・・・・・・おや?



いつものように9時のおやつを食べていた私は奥歯の歯茎に違和感を感じたのでした
次男坊「おやつの時間早いだろ」




特に痛いわけでもなくおやつを食べるのに支障はありませんでしたのでそのまま業務を続けたのですが
次男坊「仕事みたいにいうな!」




この口にまつわる違和感というやつは私の経験上大抵そのまま鎮火することはなく




口内炎やら口唇ヘルペスやら何かしら馬脚をあらわしていくものなので予感はしていたのですが




案の定ほどなくして腫れに腫れ、おやつはおろか飯も食べられないくらい痛くなってきたのでした




旦那「歯肉炎か?」




急いで歯医者に電話しねじ込んでもらい見てもらうと




先生「この奥歯は差し歯なんですけど」




ええ!?そうなんですか?




まず差し歯であることすら忘れていた私。




その差し歯の根元が折れたかヒビ入ったかして炎症を起こしているかもしくはただの歯肉炎か




レントゲンでは判断がつかないらしく消毒して経過観察ということになったのでした




先生「抗生物質出しておきますね」
私「授乳中なんですけど大丈夫ですか?」
先生「駄目です」
私「・・・・・」
先生「・・・・」
私「・・・・・」
先生「少しの間やめられますか?」
私「どのくらいですか?」
先生「1週間くらいです」





無理に決まってんだろぉおおおおおおおお!!!!!





もし1週間やめるとするならば





それはもはや断乳ですからぁぁああああ!!!!




先生「じゃあ我慢してください」
私「・・・・はい」




その日の夜私の歯茎はこれでもかというくらいに腫れ飯も食べられず家事育児を旦那に押し付け




早々と布団に入ったものの寝られず




痛いよ~やだよ~痛いよぅーやだよーもぉやだよー痛いよー辛いよぅ~やだよーおやつ食べれないのやだよ~




と息子顔負けのぎゃーぎゃー節をきかせわめき散らしていると旦那が






「そういうときはな、口の中が血だらけになるくらい思いっきり歯ブラシで磨くんだ、いいか?泣くくらいやるんだ。」






という怖過ぎるアドバイスをしてきたのですが




残念ながら私にはその勇気はありませんでした。




翌日かってに歯茎から膿が出て腫れは収まり楽になったのですが




完治するまでにはそれから1週間くらいかかりました。



蕁麻疹が出たり口唇ヘルペスになったりぶっ転んで膝が死にかけたり結膜炎になりかけたり色々あるけど




でました考察!




“口にまつわるやつが一番やだ”





食べる喜びを奪われる系が群を抜いて嫌ですね




さぁ今日もどうでもいい話を熱く語ろうか




またね!
  1. 2018/03/14(水) 10:46:29|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月12日(月)恐竜話ちゃん

こんばんは七転八倒です。
恐竜。




息子の友達を筆頭にここ最近ブームを巻き起こしている恐竜




戦隊ものと並行して日々造形を深めつつある息子だが




これまで興味を持ってきたどの分野とも違う点が一つ。




それは常に恐怖心と表裏一体であるということでしょうか




何度かこのブログでも息子の恐竜に対する戦々恐々ぶりはご紹介していますが
長男坊「ご紹介すな!」



紙面や画面そしてある程度の距離と大きさが保たれていれば平気なのですが




博物館や恐竜パークのように実物大で責められると興味が恐怖に反転するようで




先々週も自ら恐竜博物館に行きたいと言うので連れて行ったのですが




先に水族館を回っている途中で急に怖気付きだし




「やっぱり恐竜はいかなくていいや」
「え?」
「もうぜんぶおぼえたからいいや」
「え?」




全部覚えてねえーし覚えていたとしてもそういう問題じゃねーし金払ってるーし




「あお恐竜がんばる」




頼んでもいないのに最終的に苦手を克服する程で入館していました




二度目なので泣き叫んだりすることはありませんでしたが




初めて一緒に来た旦那の手を足早に引いていく始末。




恐竜怖い=恐竜嫌いにならないところが面白いところですが




そういや昔弟も恐竜好きだったっけなぁ




トリケラトプスじゃねーの?!






そういうこと?







お前魚じゃねーの?!




因みに恐竜は約800種くらいいたとされているそうです




日々思い思いに恐竜の話を嬉々としてする我が子らを前にして




「いたか?恐竜なんていたか??ええ?」




と私の横で恐竜そのものの存在を疑う友達




そう我々母たちはそのロマンを全く理解できないのでした




またね!
  1. 2018/03/12(月) 12:02:33|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月8日(木)太陽に告ぐちゃん

こんばんは七転八倒です。

おい天気。




おい天気。




まさか今週ずっとその調子でいく気か?




週間天気予報によると月木金が雨で火水は晴れ間が差し込むと聞いていたが




火水も終日どん曇りじゃねえか




え?





太陽死んだ?





私の気持ち「一晩でいいんで泊めてください」




行き場を失ってんだよ




火水で洗濯物のモチベーションを上げて今週の曇天を乗り切ろうと思っていた私の気持ちが!




私の気持ち「私は誰?ここはどこ?」




無駄に火水に期待していたせいで自分を見失ってんだよ私の気持ちが!





洗濯物A「あれ?」
洗濯物B「なんだよ」
洗濯物A「お前もうたたまれてんの?」
洗濯物B「まあな」
洗濯物A「まだ乾いてねーじゃん」
洗濯物B「甘くなってんだよ」
洗濯物A「何が?」
洗濯物B「奥さんの乾いたっつー判断基準が」
洗濯物A「やべえだろ」
洗濯物B「お前もそろそろたたまれるぞ」
洗濯物A「いや俺まだ全然濡れてんだけど!」




というように無駄に私の生乾きに対するメンタルが強くなるという結果に陥ってますので




お日さま




どうか一刻も早く職務にお戻りください




またね!
  1. 2018/03/08(木) 10:19:14|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月7日(水)まほうのじゅうたんちゃん

こんばんは七転八倒です。

そらとぶじゅうたん。




紙芝居「そらとぶじゅうたん」を読んで以来モヤモヤしています




昨日の夕方読んで今朝までモヤモヤしているというね




ここまで後引く紙芝居はそうないと思うので皆様にもご覧いただきましょう




むかし、インドの国の王さまに三人の王子さまがいました。ほかに一人の美しいおひめさまがおりました。おひめさまは王子さまたちのいとこでしたが王さまにひきとられて、一緒にくらしておりました。



一番目の王子さまも二番目の王子さまも三番目の王子さまもおひめさまをお嫁さんにくださいとそれぞれ王さまにたのみました。すると王さまは言いました「遠い国へ行って一番めずらしい宝物を持ってきた王子にひめをやろう」




この時点で例によってでた!王さまの安易な提案!と突っ込みたくなるのはまぁ抑えて




こうして三人の王子さま達は旅に出ることになりました



一番目の王子さまはビザンガールという国にきました。じゅうたん売りが王子さまを呼び止めました。「あなた様の命令でどこへでも飛んでいくじゅうたんです」



王子さまは喜んでまほうのじゅうたんを買いました



二番目の王子さまはペルシャという国につきました。めがね売りがやってきて「あなたさまの見たいと思うものなんだってみえてしまうめがねです」



二番目の王子さまはまほうのめがねを買いました



三番目の王子さまはサマルカンドにという国にやってきました。リンゴ売りが通りかかり「病気を治すリンゴです。においをかがせると病気が治ってしまいます」



三番目の王子さまはまほうのリンゴを買いました



ちょうど一年たって三人の王子さま達が三つの宝物を持って集まりました。それぞれ自分の手に入れた宝物を自慢し合いました。そこで二番目の王子さまのまほうのめがねでお城の方をのぞいてみたところ



病気で死にかかっているおひめさまの姿が見えたのでした。「ぼくのリンゴをかがせればひめの病気は治ってしまいます」と三番目の王子さまは言いました



「そうだ!ぼくのまほうのじゅうたんにのって急いでお城に帰ろう」一番目の王子さまのまほうのじゅうたんにのって三人の王子さま達はお城へ向かいました



三番目の王子さまがリンゴをおひめさまにかがせると、おひめさまのほおにみるみる赤みがさしてきました。



おひめさまの病気はすっかり良くなり、「良かった!ほんとに良かった!」王さまと王子さま達はくちぐちにそう言って喜びました
そして・・・



「王さま、誰の宝物が一番だと思いますか?」
「どれもみんな素晴らしいたからものじゃ。ひめの病気を治したのはまほうのリンゴじゃ。しかし、ひめの病気を見つけたのはまほうのめがねじゃ。その二つがあっても、お城に戻って来なければ役に立たない。」




ふむふむ。




ここまで読むと三本の矢的なね!三位一体となってひめの病気を治した的なね!どれが一番とかじゃないよね!




と道徳的な流れのうちに収まるのかと思うじゃないですか




でも次に王さまはこう言うんです




「そらとぶじゅうたんがあったからこそ、ひめは元気になれたのじゃよ」




ええ?!




じゅうたんですか王さま!!!!!!!




王さまの独断と偏見!!!!!!




でもねほんとに怖いのはラストです。




じゅうたんは一番目の王子さま
めがねは二番目の王子さま
リンゴは三番目の王子さま




これを踏まえた上で衝撃のラストをご覧ください




いやめがねの奴選んどるやん!!!!




女子の自由意志というやつが尊重されたということでしょうか




だとしたら深すぎるお話でしたね。




またね!
  1. 2018/03/07(水) 10:13:24|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月5日(月) 必殺見て見て攻撃ちゃん

こんばんは七転八倒です。

超見て見て期。




幼児期に見られる成長過程の類イヤイヤ期ナゼナゼ期と並んで地味に攻撃力が半端ないやつ




それが見て見て期だ。




3歳あたりで一度ピークを迎えたかと思ったんだけど気のせいでしたね




以前はその場に私がいるときに限り「見て見て」とジャブを打ってくる程度だったんですが




息子「ママー」
私「今お風呂ー」
息子「ママ見てー」
私「今お風呂ー」
息子「こっちきて!!!!!!!!」
私「いやお風呂!!!!!!!!」




トイレにいようが風呂にいようが私がその場にいなくても攻撃してくるところをみるとどうやら今が絶頂期




ちなみに個人技のみならず時として集団攻撃してくる場合もあるので要注意




幼稚園のお迎え後の園庭それは見て見て解放区域




滑り台すべっては見て、鉄棒やっては見て、ぶら下がっては見て、ジャンプしては見て




「ママ見てー!」




わずか10分という限られた時間の中で各々おもいおもいの見て見てを母のみならず




「あおくんのママ見てー!」
「せーなくんのママ見てー!」
「りーこちゃんのママ見てー!」




近くにいる大人に射程範囲を広げ




「・・・お、お友達のママ見てー!」




最終的に全く知らない子のママにまで及んだりする。




息子は最近は縄跳びの見て見てがすごいのだが




「ママ見てー」
「あおくんのママ見てー」
「あおくんのママ見てー」




今さっき友達3人で私に縄跳び見て攻撃していたのに忽然といなくなってる




「まほちゃんのママ見てー」
「見てー」
「見てー」



ふとみると向こーーーーーの方で別のママ3人に取り囲まれ集中攻撃されていたりする




油断も隙もないのだ。




この見て見て




余裕がないときにはくそ面倒くさいのだが




だがしかし




そのうち見てんじゃねーよ期がくることを思うと




貴重な時期なのかもしれん




またね!
  1. 2018/03/06(火) 10:49:13|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月2日(金)紙芝居ちゃん

こんばんは七転八倒です。

紙芝居。




最近よく図書館で紙芝居を借りています




図書館に置いてある紙芝居は基本的に古いので絵本よりも昭和感が半端なく




個人的にはそこがたまらなく好きです。



題字の雑感




絵本は絵だろ?紙芝居は絵じゃねえよ感




芝居っていうぐらいだから読み手の技量に頼るってことなのか




いやもしかしたら




読み手の技量ではなく聞き手の想像力を引き出すための雑さなのかもしれません
紙芝居「・・雑なつもりはありません」




あと紙芝居は必ず下のところに演出ノートという欄があって
「かわいらしい調子で」等々余計な指示出ししてきます




ここは大いに無視して自由にやるのが良いでしょう!




「きんのがちょう」を読んでいてふと思ったんですけど



でた!!軽率に娘の婿にするパターン



グリム童話にせよ日本昔ばなしにせよ




娘の○○を治したものを婿にするパターン多し!




王様!殿様!




お気持ちは分かりますが落ち着いて!!!




読みながらおばちゃんは一人で無駄に憂いたりしているのでした




暇か!






またね!
  1. 2018/03/02(金) 10:23:27|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月1日(木)豆苗再びちゃん

こんばんは七転八倒です。

再びの豆苗。




例によって野菜がフルーツかっつーくらい調子乗ってたんでね




またしても豆苗を再生させようってんでね






前回早く摘み過ぎて豆苗先生たまきちゃんに叱られたので



今回は4日目くらいで一度収穫したくなったのをぐっと堪えて




もうなんならあれはただの草だから、ただ生えているだけだからと自分に言い聞かせ




1週間過ぎたあたりで雑草なんだとマインドコントロールに成功してね




10日あたりかな、もう食べごろだったんでしょうけどマインドコントロールが解けなくてね




2週間あたりで奥さん!今でしょともうなんなら豆苗から直接肩を叩かれたんですけどね




そのうちそのうちと目をそらしていたら




こうなったよね。




いやーびっくりしたよねー




我が家に海原はるか師匠来たかと思ったよねー




ズボラでせっかちなおばさんているんですね




その日の餃子鍋にぶち込んで美味しくいただきました


またね!
  1. 2018/03/01(木) 10:17:33|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0