魚眼日記

その女、七転八倒につき

9月21日(木)幻の豚ちゃん

こんばんは七転八倒です。

幻の豚。



ここのところ夕飯後に買い物に行くのが日課になっています



息子が買い物に行きたがるということもあるのですが



何より午前中の時間がかなり*有意義に過ごせるというわけです。
※ソファーで横になってお菓子を食べること。



まあ、それもこれも家の前にコープという恵まれた場所に住んでいるからなせる技なんですが。



夜行くと割引商品は多いけれど品数は少なく売れ残りが多いのでそこまでお得感はありません



しかし



しかし稀に



普段絶対に買えない肉に40%OFFのシールが貼られ



雲の上から我々庶民の膝元まで降りて来てくれることがある



一昨日私はその肉を目にも留まらぬ速さで買い物カゴへぶち込みました



普段買えないいいしゃぶしゃぶ肉



先日お好み焼きパーティをした際に残った山芋が我が家のものになったので



その普段買えないしゃぶしゃぶ肉でそいつを巻いてフィーバーしてやろうと思ったのです



ついでに翌日の遠足のおにぎりに入れるシャケも一尾買い



パンパンになった買い物袋を息子の三輪車の後ろのカゴにのせ



途中横断歩道でシャケが転がりかけましたが間一髪で袋に叩き込み無事家に帰って来ました



そして翌日私はせっせと夕飯の支度下ごしらえを始めたのです



副菜とスープを作り山芋を切り終えた私は



いよいよ普段買えないいいしゃぶしゃぶ肉を取り出そうと意気揚々と冷蔵庫を開けました



すると



え?



いや、え?



おい、え?






ない!!!!!!!



どこをどう探しても見つからないのです



蘇るは昨日の横断歩道



転がりかけたシャケを間一髪で袋に戻したあの瞬間



あのとき肉は既に転がり落ちていたに違いない!



クソがぁぁぁああ!!!!



シャケを拾ってる場合かぁあああ!!!!



というわけで



シャケに気を取られて普段買えないいいしゃぶしゃぶ肉を落としたというわけです



結局そのままコープへ行き普段買える豚の薄切り肉を購入し



ものすっごい低いテンションで山芋に巻きつけましたとさ。



またね!
  1. 2017/09/21(木) 12:07:31|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月20日(水)1日乳母ちゃん

こんばんは七転八倒です。

乳母。



先日、友達が長男を連れて結婚式に出席するということでその間彼女の次男坊をうちで預かりました



彼女の次男坊とうちの次男坊は今年の4月に産まれた超同級生の5ヶ月児。



彼女とは長男の子育て更には次男坊の妊娠出産と同じ時期に苦楽を共にしてきた友達で



次男坊も週に1回はうちのベットに転がしているので預けられても双方違和感なし



違いといえばママ=おっぱいがいないということだけだ。



おいまてよ?



おっぱいなら私のがあるじゃないか。


同じ月齢の赤子を持つもの同士



こんな好都合なことはないだろう



飲み慣れないミルクを無理にあげるよりも



おっぱいを飲ませる方が赤ちゃんも私も安心できる。


まあ拒絶されるという可能性は大いにあるが



幸い友の次男坊は私のおっぱいをよく飲んでくれた


我が子同様おっぱいを飲んでいるさまはとりわけかわいい



おっぱいをあげることにより母性が芽生えよりいっそう友達の次男坊が可愛く思える



もうなんならあたしが産んだんじゃないか?とさえ思えてくる
友次男坊「あ、おばさんそれは違います」



女の脳というやつはちゃんと子供を育てるようにできているのかもしれない




今のように良くできたミルクもなかった時代


母乳が出ないことは乳児の成長や命に直接関わったから


母乳の出るものが他人の子に与えていたという


今なお震災や災害の時だってそれは同じだろう。



結婚式を終えて足早に次男坊を迎えにきた友達


トイトレ終了間際の長男坊はおしっこのため4回中座し



式の一番感動的な場面ではうんこをしていて



席に戻ったら皆んな泣いていたという。



ママ達の道は果てし無く険しく滑稽



それでも進むのだ



我が子を抱いて



今日も共に生きるのだ。



またね!


  1. 2017/09/20(水) 12:17:46|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月19日(火)ゆうこおばちゃん

こんばんは七転八倒です。

ゆうこおばさん。




小さい頃近所にとても素敵なおばさんがいた。




おばさんには息子が一人いて、兄弟がいないことを考慮してなのか



はたまた単純に子供が好きだからなのか



しょっちゅう家に近所の子供達を招いては遊ばせたりご飯を食べさせたりしていた






会えばいつも麗らかなそして大きな声で



「私の可愛いみぃ~やぁ~こぉ~ちゃーん。」



と揺るぎない母性を振りまいては



「私の娘だと思ってる」と言って他人の私に溢れんばかりのを注いでくれた



そしてそのは私だけではなく関わる全ての子供達に惜しみなく注がれていた。



泊まりに行ったとき寝る前に芥川龍之介の「杜子春」と「鼻」を読み聞かせてくれたことは今でも覚えている



6歳の子に芥川龍之介を読み聞かせる度胸たるや!



でも私があのときそれをおもしろいと思えたことが思い出され



子供の感性を侮ってはいけないと親になった今教訓として私の胸に残ってる。






私はお母さんのことが大好きだったけど



何度かおばさんのうちの子になりたいとこっそり星に願ったこともある



そのくらいおばさんのことが好きだった



大人になるにつれ新しい経験や思い出が増え幼い頃の記憶はどんどんなくなっていく



でも



私がおばさんに愛されおばさんを通して経験した思い出は今も消えない



きっとここには子育てのヒントが隠されている。



もちろん



色んな手段で知識や体力や技術を養うことも必要かもしれない



だけど



子供にとって一番大事なのはきっと心を養うことだ。



心がちゃんと養われていればどんな道に進み何を目指そうともと生きていけるはずだから。



心を養う



そしてそこには絶対に愛が不可欠。



またね!




  1. 2017/09/19(火) 12:18:35|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月18日(月)お弁当の日。

こんばんは七転八倒です。

お弁当の日。



幼稚園によっては毎日もしくは週一でお弁当だという所もあるようですが



幸い息子の通う幼稚園は毎日給食です



ただ月に一度だけお弁当の日というのがあり弁当をこさえなければなりません



「毎日給食で良かったよねー」
「だよねー」



入学当初何人のママと給食で良かったね話をしたことか



「明日お弁当じゃない?」
「えマジで」
「めんどくせー」



お弁当の前日何人のママとお弁当めんどくさいね話をしたことか



月に一度のお弁当でさえ面倒くさがる我々



毎日お弁当をこさえてる方々に頭が上がりません。


そのうち中坊とかになって2人分3人分こさえなければならん日がくるんだろうけどな!!!



つーかお母さんありがとう!



中高と3人分の弁当を毎日こさえてたお母さん


面倒くさいとは一度も言わなかったけど弁当のない日があると



「明日お弁当なし!?」
「うん」
「やったぁぁぁあ!!.」



手放しで喜んでいたのを思い出します。



わかる。今ならあなたの気持ちがわかる!



そんなお弁当が面倒くさい我々に今月もやってくるお弁当の日



今月は遠足の日がお弁当日らしくお知らせが届きました

おいまてよ?


お、お、おかずを持たせなくて良いとな!?


お弁当の何が面倒くさいっておかずだろ!!


おむすびなんて米を丸めりゃできんだろ!!
お、奥さん落ち着いて



お察しの通り



お知らせの次の日何人ものママとおかずいらないってねイヤッホー話をした私でした。



またね!
  1. 2017/09/18(月) 12:27:44|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月17日(日)世代交代ちゃん

こんばんは七転八倒です。

「宇宙」。



長らく我が家のトイレのドアには長男坊の顔写真が貼ってありました




便器に座るとちょうどこの顔と対峙するようになっています



来客には用を足しづらいと大ブーイングでしたが



竹田家は皆んな慣れていたのでトイレにこの顔があるのが自然でした



やがて次男坊か生まれ



ついにわが家のトイレにも世代交代の時期がやってきました


というわけでドアには次男坊の写真が貼られました



便器に座るとこの顔と対峙することになります



用を足しドアを開けるとこう

「怖い怖い怖い怖い!!!!」リビングにいた友達が叫びました



旦那がこの顔に「宇宙」という題を付けました


我が家にお越しの際は是非トイレにもお寄りください

またね!
  1. 2017/09/17(日) 12:00:19|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月16日(土) 使えない直感ちゃん

こんばんは七転八倒です。

ベランダに降りたった悪魔ではありません、私です。



今日は雨、雨とは聞いていたんですがね



起きたら曇ってはいるけどまだ降ってなかったんすよ



私の中の直感干せる!って言うもんで干してみたんすよ



息子を幼稚園に送って帰って来たら案の定まあ降ってたよね



敏感「おまえさぁ!根拠のない自信で判断すんなよ!」
直感「いやいけると思ったんすよー」
敏感「なんでだよ」
直感「いやなんとなく」
敏感「天気予報が雨っつってんだろうが!」
直感「あ俺なんかぁ、天気予報とかマジ信用してないっつーか」
敏感「ああ?」
直感「敏感さん天気予報に振り回され過ぎっす。俺は俺っしょ」
敏感「ああ?」
鈍感「もう乾かなくても良くないすか?」
敏感「なんでだよ」
鈍感「着てりゃ乾くじゃないすか?」
敏感「乾かねーよ」
鈍感「ぶっちゃけ生乾きでも俺はいいっす」
敏感「生乾きだと旦那さんのテンション下がんだよ!」
鈍感「あー生乾きんときの奥さんのストレスも凄いっすよねー」
直感「あのーこの話長いすか?」
敏感「ああ?」
直感「俺バイトなんで帰っていいすか」



というわけで今皆んなで私の直感をフルボッコにしているところです。



私は天気予報で雨の時でもつい一か八かで干しちゃうことがあります



乾いたときの賭けに勝った感がたまらないからでしょうか



ま、大抵降られておわるんですけどね。



またね!
  1. 2017/09/16(土) 13:29:28|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月15日(金)寝るの技ちゃん

こんばんは七転八倒です。

特技寝ること。



お昼寝がなくなってここ3日ほど夕飯1口食べて気を失い就寝に突入している息子。



そうです私ただいま絶賛3連敗中!!!



21時就寝から18時半就寝へと変わり翌朝6時半まで寝る12時間睡眠という生活スタイルになりました



夜中の3時にムクッと起きて「牛乳」と言われた時にはまさか起きるのか?とビビりましたが牛乳を飲むとそのまま倒れこむように寝ました



また旦那と二人で次男坊をあやしていると突然寝室からほら見てーほらーという不気味な声がして見に行くと四つん這いの息子が半分押入れに頭を入れ寝言を言っていたこともありましたが
寝言なのか?



まぁしばらくはこんな感じが続くのだと思います
こわいなー


いやそんな事よりだ



そんな事よりだよ奥さん



昨日幼稚園にお迎えに行った際に先生が微笑みながら言ったんです



「ふふ。あおくん今日ねー(息子に話しかける)メロディオン吹いてる時にねー寝ちゃったんだよねーうふふ」



ね、寝ちゃった・・・・?!



神様ぁぁぁああ!!!!!!



12時間も寝ていてさらにまだ寝るってどういう事ですか神様ぁぁぁああ!!!!!!!!!!!!



先生はほっこりエピソードのつもりで話してくれましたがうちの息子大丈夫かエピソードでしたね



まぁ血は争えません



何せ私がそうですから



いつ何時でも寝られる。



退屈というお供さえいれば寝られる人種なのです



息子よおまえもか。



それでは最後に旦那が撮った妻の寝顔をご覧ください

注:)寝てます

またね!
  1. 2017/09/15(金) 13:00:02|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月14日(木)なくなるちゃん

こんばんは七転八倒です。

母子大騒動。




年少さんも2学期に突入しようやく生活リズムが整い始めた今日この頃



くるくるとは聞いていたが



ついにその時がやってきた



お昼寝なくなる。



これまでは園でお昼寝してから帰ってきたので就寝時間まで普通に起きていられたのですが



いよいよお昼寝タイムがなくなるということで彼奴らの感情に安定感がなくなるであろうことを想定し



我々ママ達は戦闘体制に入っていました。



案の定帰り道から息子のテンションは狂い始めており


大きい猫じゃらしが見つからない事で大号泣したり




「あ!今日銀行行くの忘れてた」
「なんで・・・」
「いや忙しくて忘れててさ・・」
「う、うわぁぁぁああああん!!!」



い、いやおまえ関係ないだろ!!!



私個人の問題ですら隙あらば感情移入してくる始末。




まるで壊れた方位磁針のように感情の針が四方八方へととっ散らかっている。



しかし何も彼奴ら感情の波に乗ることが我々にとって重要なのではない



寝る前に飯を食わせて風呂に入れる!


これこそが我々ママ達の最重要ミッションなのだ。




「必殺声掛け」





「必殺励まし合い」




そしてその夜


勝者。





敗者。




勝敗を分かつことになったのでした。



そして中にはミッションに成功しても

とこのように試合に勝って勝負に負ける人もいます
あるある~


またね!
  1. 2017/09/14(木) 11:40:16|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月13日(水)再生物語ちゃん

こんばんは七転八倒です。

THE・豆苗。



先日のFIFAワールドカップアジア予選では本田、香川に代わって若手の浅野、井出口が起用され試合で得点を挙げ勝利に導いたとかいう話ですね



なるほど我が家の野菜達もそろそろ世代交代の時期に差し掛かっているなと



お野菜高騰事情を前にふと気付かされたのである。サッカーファンに怒られんだろ



というわけで友達の勧めによりついに豆苗を我が家の食卓を編成する竹田ジャパンに投入してみました



ポジションはもちろん緑の野菜



これまで緑の野菜と言えばほうれん草ブロッコリー小松菜がスタメンとして食卓に出ていたわけですが



ハリルジャパンよろしくここは若手の豆苗を起用して新しい風を入れようという魂胆ですね
豆苗「昔からいましたよ奥さん」



しかもしかもだ



豆苗っつーのはなんでも再生するって話じゃないのええ?



お得感満載じゃねーか。



初回の豆苗は肉巻きにして美味しくいただきました


まぁ楽しみなのはここからだよね





おお!!




雑草にしか見えないが大丈夫か?





2度目はニンニク炒めにしよう!!






おや?





少なっ!!!!!!!!!!!






ままごとか!!!!!!!!!!!!




いやーびっくりしたよね



こうなっちゃうともうパセリとか飾りの部類だよね



注:)ニンニク炒めはすこぶる美味かったけど物足りなさすぎて悶絶します。



~教訓~
2度目の豆苗に期待はするな
日当たりにより育ち方も違うそうです



またね!
  1. 2017/09/13(水) 11:19:25|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月12日(火)ミルハラちゃん

こんばんは七転八倒です。

食の難。



2歳児、3歳児を持つママの大半を悩ます子供の食事問題。



食べない、好き嫌い、遅い、噛まない、座らない、遊び食べ等々それぞれ悩みは分かれるところですが



毎日かつ1日3回やってくる苦痛



という点では共通のテーマと言えます。



この食事にまつわるイライラ期は相当長いので冬の時代と呼んでも差し支えないでしょう
どの立場だ!



我が子の場合は遅い、噛まないの2点にしぼられます
まぁ噛まないから遅いのですが



一口食べては静止するか噛まずに口の中で食べ物をモゴモゴと弄ぶというのが主で正しい咀嚼ができていません



私と旦那があの手この手で息子に咀嚼を促すと一旦は噛むものの気づくとまた咀嚼を放棄していたりします



日によっては完食に2時間とかかることもあります。



片岡鶴太郎か!!!!!!!!!!




もうそんなんがかれこれ1年は続いています。



それでいて好きな煎餅とか飴はバリバリ咀嚼して食うんすよあいつ!!!!



飴なんて噛むな!つってんのに噛むんすよあいつ!!!!



もうこの食事にまつわる冬の時代はねある意味ハラスメントですよ



ミールハラスメント。






許されるものなら胸ぐら掴んで揺さぶりたい!
顎を掴んで皿にめり込ませたいよねぇ!



そう友達と言い合って無事発散できています。



持つべきものは子育て中のママ同志。



ただふと思ったが



うちの息子いつの間にか食事中に出歩かなくなった。



去年からの進歩。



ゆっくりいこうか



またね!



  1. 2017/09/12(火) 12:22:28|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ