魚眼日記

その女、七転八倒につき

9月30日(金)今なおにんじんちゃん

こんばんは七転八倒です。

愛されて3年。




うちの長男坊がにんじん愛好家だということは竹田家半径1m圏内では有名な話ですね




知らねーよという方は是非こちらの記事をご覧ください↓↓↓
嗜好品ちゃん



長男坊は離乳食後期から人参を好んで食べており1歳では嗜好品と化し2歳3歳では常備菜として実に3年に渡り食べ続けています。



幼稚園が始まり給食では出ない日もあるでしょうが我が家は変わらず長男坊のお皿には毎食煮人参を添えており



今なお何よりもまず人参から食べるというベジファーストならぬ人参ファーストの傾向が強くみられます。



2歳時代は出汁で人参を煮る煮物風にんじんを出していたのですが



あるときチーズフォンデュの具材にあったただのボイルにんじんをばくばく食べていたので



おい出汁いらねえじゃねえか!



今までの出汁で煮ていた労力を返せ!!!!!!



というわけでそれ以来ただの茹でにんじんを出しております。



ええすこぶる楽です。



色んな食べ物が解禁になりつつあった2歳に危惧していたにんじん食べなくなる説は外れた結果となりました




今のところ長男坊の身体はにんじんでできていると言ってもいいかもしれません



引き続き今後も長男坊と人参の動向を見守っていきたいと思います。



またね!





  1. 2017/09/30(土) 12:00:23|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月29日(金)おそい初めちゃん②

こんばんは七転八倒です。

おーい!うちより遅いお食い初めがいたぞー!!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎




彼女は同じ4月生まれの次男坊を持つママの一人です。



先日お食い初めを無事済ませたとの報告を受けました



いやぁ遅いですねぇ151日ですって!!
次男坊「変わんねえよ!」



ただ友達の次男坊の鯛を使いまわした私と違い




彼女は自力で鯛を血眼になって探し回り入手していました



そして煮物に入れる材料も適当だった私と違い


きちんと手を掛けて作っていました。



煮物を彩る絹さやを無視して水菜で誤魔化した私と違い

¥298もする絹さやをちゃんと購入していました



君の母さんは汗だくになってスーパーをはしごし自力で鯛をゲットしレンコンを美しくカットし普段買わない高い絹さやも買って一生懸命手を掛けてお食い初めをやり終えた



すべては君がために



君が幸せでなくてなんだろう。



余った絹さやの使い道に困っていた彼女に
卵とじを提案したところ


絹さやが私のものになりました。


いやぁやりましたよ奥さん



またね!
  1. 2017/09/29(金) 13:00:46|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月28日(木)修行尼ちゃん

こんばんは七転八倒です。

尼友よ。



早いもので私が子育てを始めて3年半が経ちます。



ここへきて思う



子育てとは我々母親を人間として更に成長させるための修行であり



我々ママは子育て経験を積む度にになりつつあるということだ。





修行(しゅぎょう)は、仏教における精神の鍛錬に関する用語の一つ。

相対的幸福から解放され、絶対的幸福を追求することを指す。

~ウィキペディアより抜粋~




おいおいこれうちらのことじゃねえか。



「相対的幸福」とは物質的に充足したり欲望が満ち足りた状態


「絶対的幸福」とはどこにいても、また、何があっても生きていること自体が幸福である楽しい状態



これまで自分主体に生きてきた我々は妊娠を境に徐々に相対的幸福を求めることを制されてくる



子育ては苛立ちを抑えて待つことの連続であるし




子どもがうるせえだの躾がなってねえだのこうした方がいいんじやねえだの常に外野からの攻撃に晒されてるし



日々これで良かったのかと後悔と反省の連続であるし



自由な時間はほとんどねえし



自分を磨いてる暇がねえし



毎日自分の欲望や欲求を抑えて子どもという自分以外の誰かのために心と体を費やしてるうちに



もうどうにかなれそうな気がする



つうかになれそう



きっといつか悟りを開いちゃうよ我々。



子どもが巣立つ頃には一皮と言わず10皮くらい剥けて



スーパーウーマンになれそう。



そうか



結局これって全部



自分のものになるのね。



全国の尼友よ



共にたたかおう。



またね!
  1. 2017/09/28(木) 12:12:29|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月27日(水) そこに見えない糸ちゃん

こんばんは七転八倒です。

きょうだい。



普段どんなに罵り合い喧嘩していても兄弟というやつは



教えなくとも




自然とお互いに守る力が働くようにできているのかもしれません。



我が家によく遊びにくる姉弟はしょっ中罵り合ったり叩き合ったりと兄弟喧嘩をしています
近いだけに憎らしさ倍増あるある


しかし他の子が弟を叩いたり押したりするとどうだろう



姉は怒り弟を助けようと大人に報告しにきたりして


そこに見えないを感じる。



*つるやへ遊びにいってワザと弟の手を強く引っ張ったり頭すれすれのところ走り回ったりして散々私に怒られる長男坊も
旦那の実家。徒歩5分。



帰り際にばあばが冗談でともくん、ばあばもらうわ。とか言うと急に泣き出し



慌ててだめー!ママともくんもって!と弟を持ち帰るように私に命じるのでした。



先日ハロウィン仕様の面白い人形がいたので次男坊とのツーショットを撮っていたら



何やら後ろでギャーギャーわめく声が



見ると長男坊がママだめー!と必死に訴えているではないか



弟が化け物に食べられてしまうとでも思ったんでしょうね



うちの長男もまた弟を守ろうとする力が働いているようです。




ただビビリなので離れたところから叫ぶのが精一杯の様子。



私が子供の頃にこんなことがありました



3兄妹でスクールバスに乗って登校していたことがあるのですが



当時兄は中2私は小5弟は小3で



停留所は一緒でしたがそれぞれ友達と座るため3人はバラバラに座っていました



一度だけ弟が停留所で降り損ねたことがあり



兄と私を降ろすとバスは弟を乗せたまま次の停留所へ向かって走り出しました。



兄は咄嗟にバスを追いかけました



次の停留所で弟を降ろし連れ帰るために。



それまで喧嘩の対象でしかなかった兄を初めて兄だと認識した瞬間でした



考えを巡らせた結果助けるという行動に出るのが他人だとすれば



本能的に助けようとする力が働くのが兄妹なのかもしれません。



ワンダフル。



またね!

  1. 2017/09/27(水) 11:30:26|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月26日(火)蕁麻疹復帰ちゃん

こんばんは七転八倒です。

蕁麻疹復活祭。



一月前に蕁麻疹で皮膚科を受診し処方された薬ですっかり良くなった私



しかしおかしいかなここ数日身体が痒くて早朝4時に目が覚めるのです



おいまさか



蕁麻疹「お久しぶりです」
私「え?」
蕁麻疹「長らく休んですみません」
私「いや、あの」
蕁麻疹「ちょっと風邪を引いてたんですけど」
私「・・・・・・・」
蕁麻疹「今日から復帰します!」



嫌ぁぁぁああぁぁぁああ!!!!!!



というわけで再び皮膚科を受診して来ました。



ここの皮膚科の先生はいつもニコニコしていて物腰の柔らかい優しい方です


先生「どうしましたかぁ?(ニコニコ)」
私「また蕁麻疹が出てしまって」
先生「ほうほう(ニコニコ)」
私「前に薬を飲んで」
先生「ふんふん(ニコニコ)」
私「3日飲んで治ったんでやめたん」
先生「それだよ(怒)!」
私「(ビクッ!)」
先生「出された薬はやめちゃ駄目です絶対に最後まで飲み切らないと駄目ですよ。(ニコニコ)」
私「・・・・・・・」


あの瞬間いつも笑顔で穏やかな先生が一瞬殺し屋に見えるほど殺気立ちました



それくらいありえない行為だったのでしょう薬を途中でやめるなんて。



治ったと勘違いしただけでまだ治ってなかったっつー話です



そして再び処方された薬を飲むとまたピタリと蕁麻疹は出なくなったのでした



前は1週間分でしたが今回は2週間分出されました



先生の愛ある殺気を感じます



飲みます先生!私最後まで飲みます!



蕁麻疹の原因は食べ物、疲労、ストレスと様々ありますが7割は原因不明と言われているそうです。



多分私原因不明の方だわ。



またね!
  1. 2017/09/26(火) 12:01:57|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月25日(月) 仮眠権ちゃん

こんばんは七転八倒です。

土曜の昼下がり。



あいつはやってくる




脳が満腹感に支配され徐々に身体が無気力に蝕まれる土曜の昼下がり




気がつくと身体は横たわり思考回路が点滅し始め停止寸前状態。




そう




眠くなるのだ。
最初からそう言えババア!




本来、自由時間に仮眠をとることは万人に与えられた権利なはずだ



だのに私が横たわるとどうだろう



必ずと言っていいほど息子が寄ってくる。



そう



おそらく世の中の母親という母親が我が子に仮眠権を奪われているに違いない



子どもというものは母親が寝るのを異常に嫌がりませんか?



寝かしつけの時にちょっとでも私が寝そうになると「ママおきてー!」と騒ぎ出し



中々寝かしつけられずに私がウトウトし出すと



「ママー!目ぇ開いて!!」



と江戸時代の拷問のように閉じた瞼を指でこじ開けようとしてきます
江戸時代「そんな拷問はありません」



先日なんて私が次男坊の添い乳後そのまま横になって眠りに落ちそうになった瞬間



向こうで旦那と戯れていた長男が目ざとく寝そうな私を発見し



違反取り締まり警官よろしくマッハで私に近づいてきてはあの手この手で私を起こそうとするのです。



いやパパと遊んでただろうがぁぁぁああ!!!!!!!!



半ば寝ている私に「ママ立ってよ!」と狂ったように連呼する始末。



寝ている人間に「立ってよ!」はもう暴力だろう

ほぼ眠っている身体に鞭打って立ち上がる様はまるでノックアウト寸前のボクサー気分です
ボクサー「奥さん一緒にしないでください」



見かねた旦那が長男を外に連れ出してくれました。



再び横になると今度は覚醒した次男坊がキラキラした目で私を見ている。



ええ幸せです



幸せですが眠いのです



もうこうなったら仮眠を取れない全てのママ達と立ち上がり仮眠権を主張してやろうか



自由仮眠権運動だ!



えー俗にこの現象を



平成デモネタイシーと言いますノートに取るように!



またね!
  1. 2017/09/25(月) 12:14:43|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月24日(日)戯言ちゃん②

こんばんは七転八倒です。

全く期待していなかった3回目の豆苗にやる気がみなぎってるがこれは食えるのか?




公園でこどもらがはらぺこあおむしー!と言って注目を浴びていた奴。




棺桶ではありません息子のために牛乳パックでベビーサークルをこさえましたそうです工作大好きおばさんです。




離乳食はじめました。
  1. 2017/09/24(日) 12:06:14|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月23日(土) キャラクター紹介ちゃん

こんばんは七転八倒です。

サドルが頭に刺さった人。



昔の変な写真が出てきたのでご紹介しますエントリーNo.1「サドルが頭に刺さった人」



確かコントで使用するため稽古場にこもって一人黙々と作っていたような



頭にサドルが刺さった患者がやってくる。
医者は後ろを向いたままカルテを書いている


医者「今日はどうしましたか」
患者「寒気とだるさがあります」
医者「寒気とだるさ」
患者「あと頭痛も」
医者「頭痛ね。はいはい風邪(ここで患者の方を振り向く)じゃありませんね!!!!!絶対に風邪じゃあないです!!!!!!」


みたいなやつですね多分。



長男よ母さんは君がお腹にいる9ヶ月までこんなことをしていたんだすまんな



誘拐されて太った人。



エントリーNo.2「誘拐されて太った人」



犯人が優しすぎて贅沢させすぎたんでしょうね。
「安心しろ娘は無事だ」が口癖の犯人に完全に安心しきって放って置いた末路です。



長男よ母さんは君がお腹にいることを利用して太った女の人コントを作ったんだすまんな



親切な泥棒。



エントリーNo.3「親切な泥棒」


家に帰ってくると泥棒がいる。
まず戸締りを忘れていた家主に激怒するところから始まり、散らかった部屋の掃除、泣いていた赤ちゃんの世話、そして夕飯の支度までして待っている泥棒。



長男よ母さんは君に模範としてさもちゃんとした大人ぶっているが中身は子供なんだ



日々息子に真面目な顔して躾をしたりしている私



「おいお前が言うか?」



ともう一人の私がそれを笑う。



またね!
  1. 2017/09/23(土) 12:00:13|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

9月22日(金)遠足みやげちゃん

こんばんは七転八倒です。
遠足。



幼稚園の遠足で公園へ行ってきた息子



ペットボトルでこさえた虫かごに何を入れて持って帰ってくるのかと楽しみに迎えにいくと



他の子たちが大量のどんぐりで虫かごをいっぱいにしている中、息子の虫かごは



枯れ葉で賑わっていました。



一応どんぐりも拾っていましたが圧倒的に枯れ葉が占めるという



なんとも息子らしい収穫でした。



見た瞬間おいどこに捨てたらいいんだと真っ先に思ってしまった母さんを許してくれ



悲しいかなもう引き出しのどこを探しても
ないなーないなー。



枯れ葉にきゃっきゃできる無垢な子供心が見つからないんだ!



でも君がそういうことをするたびに



母さんは忘れていたものを思い出すようで面白い。



ただ今でも思ってる



おいどこに捨てたらいいんだ。



帰りにマンション下の公園で友達と中身を出して遊んでいた息子は急に泣き出しました



どうやらこの柵の向こう側にどんぐりを1個落としたという。



公園の隣にある民家の庭に落ちたONEどんぐり



い、いやどんぐり1個だしぃ・・



他にもどんぐりたくさん入ってるしぃ・・



予想はついていましたが息子は号泣なんとしてでも取り戻したいと叫く始末。



たった1個のどんぐりを拾うためにその民家のインターホンを押したよね



ピンポーン


「はーい」
「お忙しいところすみません。あのこちらのお庭にどんぐりを落としてしまって」
「・・・・・」
「拾ってもよろしいですか?」
「・・・・どうぞ」



リスの親子か!!!!!!



目に大粒の涙を溜めた長男を連れて次男坊を抱いたままよそ様のお庭にどんぐりを拾いにいったのは初めてです
でしょうね



息子もやがては大人になりこんなにもどんぐりを欲しがったことを忘れるだろう



だとしたらおい



なんて貴重な時期なんだ!

またね。
  1. 2017/09/22(金) 12:04:27|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月21日(木)幻の豚ちゃん

こんばんは七転八倒です。

幻の豚。



ここのところ夕飯後に買い物に行くのが日課になっています



息子が買い物に行きたがるということもあるのですが



何より午前中の時間がかなり*有意義に過ごせるというわけです。
※ソファーで横になってお菓子を食べること。



まあ、それもこれも家の前にコープという恵まれた場所に住んでいるからなせる技なんですが。



夜行くと割引商品は多いけれど品数は少なく売れ残りが多いのでそこまでお得感はありません



しかし



しかし稀に



普段絶対に買えない肉に40%OFFのシールが貼られ



雲の上から我々庶民の膝元まで降りて来てくれることがある



一昨日私はその肉を目にも留まらぬ速さで買い物カゴへぶち込みました



普段買えないいいしゃぶしゃぶ肉



先日お好み焼きパーティをした際に残った山芋が我が家のものになったので



その普段買えないしゃぶしゃぶ肉でそいつを巻いてフィーバーしてやろうと思ったのです



ついでに翌日の遠足のおにぎりに入れるシャケも一尾買い



パンパンになった買い物袋を息子の三輪車の後ろのカゴにのせ



途中横断歩道でシャケが転がりかけましたが間一髪で袋に叩き込み無事家に帰って来ました



そして翌日私はせっせと夕飯の支度下ごしらえを始めたのです



副菜とスープを作り山芋を切り終えた私は



いよいよ普段買えないいいしゃぶしゃぶ肉を取り出そうと意気揚々と冷蔵庫を開けました



すると



え?



いや、え?



おい、え?






ない!!!!!!!



どこをどう探しても見つからないのです



蘇るは昨日の横断歩道



転がりかけたシャケを間一髪で袋に戻したあの瞬間



あのとき肉は既に転がり落ちていたに違いない!



クソがぁぁぁああ!!!!



シャケを拾ってる場合かぁあああ!!!!



というわけで



シャケに気を取られて普段買えないいいしゃぶしゃぶ肉を落としたというわけです



結局そのままコープへ行き普段買える豚の薄切り肉を購入し



ものすっごい低いテンションで山芋に巻きつけましたとさ。



またね!
  1. 2017/09/21(木) 12:07:31|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ