魚眼日記

その女、七転八倒につき

1月24日(火) 友達の話ちゃん

こんばんは七転八倒です。
選択。



「富士市どう?」
「住みやすいです。人もいいし」
「えぇーーーーどこが?!私嫌で嫌でたまんないんだけど」



初めて*ぽっかぽかで会ったとき、彼女は自分を取り巻く全ての環境が嫌いだと言っていた
※ご存知子育て支援センター



かつて自分のスキルを存分に生かし静岡で15年働いていた彼女は結婚して富士市へやってきて
出産と同時に未だ嘗て経験のない専業主婦へ転向したという。


これが地獄のはじまり



彼女はよくそう言って笑った。



料理も掃除も洗濯も大嫌い。



かつて浴びるように呑んでいた酒も控え



ヘビースモーカーは妊娠と同時にタバコをやめた。



家に縛られる日々



ただ一つ息子という子宝を除いたら



結婚という選択は彼女にとって何一つ幸せではなかった。



「一刻も早く息子を預けて働きたい」



彼女に会ったときよくそう言っていたのを思い出す。



母とは黒子なのだと
私は黒子にはなれないのだと彼女は言う。



状況も望みも違えど私はその気持ちが良くわかった。



ひょっとしたらお母さんは誰しもそうかもしれないが



生活や環境が変わって自分を見失うのだ。



何せ自分の時間というものが突然なくなるのだから



それまで地位ある場所にいた人ほどアイデンティティを失うだろう。



息子らはちょうど2歳前後だっただろうか



私はぽっかぽか帰りに彼女をちょくちょく家に誘い息子らを遊ばせながら色んな話をした



くだらない話も嬉しい話も悩みも相談もありあまるほどしゃべった。



子育ての苦しみは全て笑いに変えてやった



そうしてこの一年毎日のように会っては遊ばせ共に過ごした



そして春から息子らは同じ幼稚園に通うことになる。



そんなタイミングでか彼女のもとに職の話が降ってきた



一つは時短のパート。
もう一つは以前の職場かつフルタイムの正社員。



彼女は飛び上がるほど喜んで私にその報告をしてくれた。



「以前の職場に戻るつもり」



そう嬉々として言っていた彼女。



以前の職場に戻ることをずっと望んでいた彼女にとってこんなに嬉しい話はなかった



私は彼女とこれまでのように共に過ごすことはないだろうと寂しく思い



そして以前の環境を取り戻せることを羨ましく思った。



「そう思ってたんだけどさ、でもさ、あれからものすごく悩んでさ、考えてさ」

「うん」

「やっぱり時短のパートの方にしようかなって」



先日うちへ来て突然の心変わりを打ち明けてくれた



つまりこういうことなのだ



フルタイムの正社員になったなら今までのような息子との時間はなくなる



嫌で嫌でたまらなかったはずのこの子育ての3年間



息子の一挙一動に喜怒哀楽し孤軍奮闘してきた彼女は



いつしか母と子が共に過ごす日々にどれほど意味があり大事なのかを知った。



選ばなきゃ仕事はきっとまたできる



でもこの子のこの瞬間は今しかないと



「たぶん、私の脳みそが、心がね、お母さんになっちゃったんだ」



そう言って彼女は自分の矛盾した気持ちにポロポロポロポロ泣きました。




私はだれかが母になる瞬間を見た気がしました



人間が自分以上に誰かを大切に思うことはほぼないと思っていたけど



子をおもう母にはその奇跡が垣間見えるのだ
なんてすばらしい。



そんな友達の話を夜旦那にしようと思ったら



何故か私が泣いちゃって全然上手く話せなかったっつー話。



またね!
  1. 2017/01/24(火) 14:03:46|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1月19日(木)障子ちゃん

こんばんは七転八倒です。

張り替える。



先日長らく放置していたボロボロの障子をようやく張り替えました




我が家も年末には障子紙を購入していたし、本来なら大掃除の際に障子の張り替えもやるものなのでしょうが



面倒なのと←ほとんどこれな張り替えて年明ける前に息子らに破られるのも癪なので中々手をつけませんでした。



そしてついに先日意を決して障子を張り替えたんです


で速攻こうな!



どうだい奥さん、奴ら期待を裏切らないだろう?いい仕事するだろう?



友達にプラスチック製の破れない障子紙を勧められたんですがね



なんかね



それって奴らに対してフェアじゃない気がするじゃん?
いや意味がわからないよ奥さん



破れるものだから破られたくないみたいなね。



正々堂々と勝負したいみたいなね!!
奥さん何言ってんだ



つまり心のどっかで障子は破るものという遊び心が離れないのだよ君。



そんな矛盾もあるのでしょう



人生なんて面白いかそうでないかは自分次第。



またね!






  1. 2017/01/19(木) 09:37:06|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月18日(水)すうじちゃん

こんばんは七転八倒です。

すうじ。


旦那に似たのでしょう息子は数字が好きです



エレベーターの階ボタンから部屋番号、ポストのダイヤル番号、キャッシュカードの暗証番号おい教えるなよ。生活圏内で目にするありとあらゆる数字に興味を奪われている様子。



私がテレビを観ていると突然立ち上がり興奮し



「ママみてー812だよ!!」


このシーンに見覚えのあるあなた、観てますね!


画面の左上に表示された時間を指して我々の部屋番号と同じ812だというのだ。



そこ気になるか!?



また100均で買い物をしている際には「ママこれ欲しいー」


おもちゃコーナーで何を見つけたかと思ったら



ビンゴカード!




いや、数字だけれども!!



ランダムだから!!!



結局100均で模造紙を買って私が数字を書いてやることに。



面倒臭いのでダラダラと少しずつ書き足していたのですがそのうち


「ママー61書いたー?」
「ああ、書くよ書く」


「ママー81書いたー?」
「ああ、書くよ書く」


「ママー181書いてー」
「・・・・・・・」


連日要求されるのでした。



面倒くせぇ!!



まぁきっとこういうことが大事なんでしょうからやるがな!!



最近はママやらパパやらじいじばぁばの歳、更には友達のママパパの歳まで聞いてくる


あと何歳が赤ちゃんで何歳がお兄さんとかね


「ママー25歳はー?」
「25歳はお姉さんだねー」


「ママー36歳はー?」
「そうねーお姉さんとおばさんの間かなー?」



「おばさんたよ!36歳は立派なおばさん。」



洗面所で盗み聞きしていた旦那が堪えきれず叫びました。



全国の36歳の女子を敵に回した瞬間です。



因みに私は数字が大の苦手です



高校時代は数学で5段階評価の2を叩き出し、先生から


数学は捨ててよし!と言われ文系へいったくちです。



またね!
  1. 2017/01/18(水) 09:29:41|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月16日(月)ハードグロスちゃん

こんばんは七転八倒です。

ハードグロス。



先日息子のお気に入りのラッパ(100均)が壊れ直してくれと頼まれたので



早速アロンアルファで折れたマウスピース部分に塗りたくって着けたところ



アロンアルファが中にも垂れ落ち音が出る笛穴の部分を塞いでしまったのです。



や、やべえ・・・。



もう音がなる気がしないよね。



焦った私は速攻くわえて吹いてみたよね



案の定音は鳴らないよね



いやそんなことより



唇にアロンアルファが付着したよね



いや、あるよ



指とかなら経験あるよ



でも唇にアロンアルファが付着したのは生まれて初めてだよ!!!



衝撃的過ぎて頭でクラッカー鳴ったよね



普段リップもグロスも口紅も着けない38歳のおばさんに



まさか唇にアロンアルファを塗る日が来るとはな!!!



めでてーじゃねーか馬鹿野郎!!



その日は夜までなんとなくガビガビしていましたが


いつの間にか元に戻っておりました。



人間は強い生き物ですね。
  1. 2017/01/16(月) 10:11:25|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月13日(金)R-1ぐらんぷり2017年ちゃん

こんばんは七転八倒です。
R-1ぐらんぷり予選敗退。



今年も行って参りましたよR-1ぐらんぷり



静岡へ嫁いでから去年も一昨年もわざわざ名古屋へ受けに行っていたのですが



今年はついに沼津ラクーンよしもと劇場で開催されるとのことで
なんで今までやらなかったんだ!!



移動距離も交通費もほとんどかからなくて済みましたラッキー!



ただ



敗退という苦汁をなめる結果となったのですが。



出番が終わって裏に帰ってくると私のネタを見ていた他の芸人さんが



「お疲れ様でした。あまり動かない方が良いですよ(笑)」



私が妊婦だということで優しい言葉をかけてくれたのです。



ただ私は心の中で



うるせぇ!妊婦はなぁ意外と動けんだよぉ!



と彼の親切心を裏切る感情が芽生えたことをここに白状します。



もう私はひらすらに頑張ったからね



子持ちになってからというものネタを作る暇もライブで試す時間もない



自信なんて皆無



それでも逃げないことだけが私の武器だから今年も受けたのだ。



ねぇなんでもそうでしょ



挑戦しないことは簡単で楽だし悔しくもないし恥もかかないの無い無い尽くし。



挑戦するのは困難だし苦しいし悔しいし恥もかくのあるある尽くし。



でもきっと何かが育つ



そうでしょう?



何をごちゃごちゃ言ってるかって言うと



つまるとこ今の私はめちゃくちゃ悔しいってことですね。



あと3ヶ月くらいで出産して私はまたしばらく外で活動することはできなくなる



これからまたあの閉鎖的な気持ちに落ち込むかもしれないとビクビクしています



でもやるのです



ただひらすらにやるのです。



産後ありとあらゆるものに縛られながらも愛を注ぎ子を育むことを選ぶ全てのお母さんへ



やったりましょう。



またね!
  1. 2017/01/13(金) 09:34:43|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月11日(水)2歳あるあるちゃん

こんばんは七転八倒です。

「ねぇママー。もっと大きくしたら?」



外で夕飯を食べているとき、突然私に向かって息子が言いました




「・・・え?え?何を?」










「おっぱい」










いやー奥の襖がふっ飛んで隣の部屋の新年会に顔を出せるくらい




息子をぶっ飛ばそうかと思っちゃったよね




向かいで旦那が笑ってるよね




これまでにまでにない提案をされよね



いやー子供ってのは本当に純粋なんです



私のさじ加減で貧乳にも巨乳にもできると信じているんですね




可愛いですね








引き摺り回してやろうかぁあ!!!





以上「喋るようになるとあるある」でした~




またね!

  1. 2017/01/12(木) 08:55:22|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月9日(月)2017年開幕ちゃん

こんばんは七転八倒です。
おばさんの正月。



大変長らくサボりました



皆様あけましておめでとうございます今年もよろしくお願い致します。



楽しい年末年始を過ごされたのでしょうか



私もたくさん食べてたくさん笑って最高の正月となりました



ただ一点を除いては。



本当に最高のお正月でした



あれさえなければ



今までにないくらい楽しい気分でお正月を迎えた気がします。



痔にさえならなければ。



そうです。



38歳のおばさんの2017年は痔から幕を開けたんでね



事の発端は年末にウィルス性胃腸炎なるものにかかったことに始まるのです



私は妊婦ちゃんなのでマグミットという便秘を回避する薬を処方されているのですが
妊婦は身体が流産を防ぐ体質になるため大体便秘になります


胃腸炎になったときはもう尻がピーヒャラピーヒャラで腹のなかスッカラカンだったので



マグミットを飲んでいなかったのですね



そうして胃腸炎治った途端にウンコが鋼鉄化したんでしょうね



私の肛門がハッピーニューイヤーしたとこういうわけです。


つい先日まで座ってから立つたびに尻に激痛が走っていましたが



ようやく治りました。



私が痔で尻が痛えようと言っていたら



「happy new 痔ear」



そう呟きながら旦那が洗濯をしてくれました。



私はうら若き20代の頃にも一度痔になっているんでさね



あれから10年



まさかまたなるとはな。



ちなみに10年前も私の隣には旦那がいました。



ただそれを除けば今までにないくらい



楽しい正月となりました。



またね!


  1. 2017/01/09(月) 15:20:11|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0