魚眼日記

その女、七転八倒につき

3月31日(火)薄皮時代ちゃん

こんばんは七転八倒です。


はじめに

皆様におきましては

恐ろしくどうでもいい話を

綴ることをお詫びします


いいね
お詫びしたからいいね


息子の毛が伸びました


「増えたね」

「増えたね」


ここ最近毎日のように旦那と息子の毛について言及しています。


夫婦でニヤニヤしながらね


以下昨年の姿をご覧ください















懐かしいですねぇ


この薄っすら頭をコーティングしていた頃が。


この時代を我々夫婦は


ぶどうの薄皮時代


と呼んでいます。



というわけで今日も


くだらない話にお付き合いいただき


感謝します!


またね!
きのうのアクセス①⑤⑤
今日の体重49.7
  1. 2015/03/31(火) 21:01:59|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月30日(月)カナブンちゃん

こんばんは七転八倒です。


カナブンではありません
私の車です。


中古のミラジーノを購入しました。


あれは確か


私が分をわきまえず


旦那に車が欲しいと声明を出した1ヶ月前のこと


息子と近所を散歩中


たまたま通りかかった中古車屋さんの店先に


ひっそりと身を沈めていたカナブンを発見したのです。


あれ?


色といい形といいたたずまいといい


これ欲しいやつじゃん


私はしゃあしゃあとカナブンに近づき


近くで作業をしているエンジニアのおじさんに構うことなく


シゲシゲと舐めまわして帰っていったのです


店の看板にはパイナップルの絵が大きく描かれていました。


その2日後


私は旦那と息子を連れ再びこの中古車屋さんを訪れ


カナブンを購入するに至りました。


沖縄出身のエンジニアのおじさんはカナブンの良さを熱く語ってくれましたが


専門用語が多く車の知識が無い私にはまるで外国語のようでした。


カナブンは傷の修復やオーディオの取り付けに暫くかかるとのことだったので


私は楽しみに待つことにしました。


待っている間も私は度々中古車屋さんの前を通ってはカナブンの存在を確認したり


ますみちゃんと前を通りかかったときなんかは

あれ私の車と触れ回る始末。


そしてますみちゃんまでもが

あれ友達の車


と自分の旦那と弟にまで触れ回ってくれる始末。


しかし待てども中々連絡が来ないので旦那は


「いいシーサーが見つからないんじゃない?」


とおじさんの個人的なこだわりで時間がかかってるんだと言い出す始末。


そうして1ヶ月ちょっと立った頃


ようやくカナブンが我が家へやってきたのでした。


残念ながら


シーサーは乗っていませんでしたが


とてもピカピカになりカナブンに磨きがかかっていました


カナブンみたいなミラジーノ


旦那はカナビーノと呼んでいます。


息子を色んなところへ連れて行こう


事故らぬよう気をつけます!



またね!
きのうのアクセス⑧⑦
今日の体重49.2
  1. 2015/03/30(月) 21:57:41|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月29日(日)見知らずちゃん

こんばんは七転八倒です。

人見知らず



私は最近ハタと気づいた


ここへ来て息子のかまってちゃん範囲が親族の枠を超え出し


赤の他人様まで拡張しているということを。


去年までの息子は


見知らぬ人に抱っこされようもんなら泣き喚き警戒心をむきだしにしていました。


しかし1歳を過ぎた辺りから


自ら知らない人へと近づいていくようになったのです。


うちへ遊びに来る私の友人におもちゃを差し出し近づくのみならず


うちへ契約に来た車の保険屋さんに洗濯バサミを差し出し近づくのみならず


外出した時なんかは


向こうの方で遊んでいた見知らぬ親子にまで枝を差し出し


自分の存在をしつこくアッピールするのです。


その際には必ず手に何かを持つ献上スタイルをとっており


どうやらそれが息子の友好手段らしいのです。


とりわけ


普段中々お目にかかれない親族以外のレアキャラにより近づく傾向にあります


よって皆様


竹田家へお越しの際にはこの点を重々ご承知くださりますようお願い申し上げます。


またね!
きのうのアクセス⑨⑥
今日の体重49.8

  1. 2015/03/29(日) 22:15:34|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月28日(土)こじらせちゃん

こんばんは七転八倒です。

まずいな


めぐからもらったレモンケーキが美味すぎて


旦那に5mmやってあと全部一人で食べたという*日本私話は今や万人の知るところです。
(※別名:日本一どうでもいい話)


我が家へ上がる際には一般常識としてテストに出ますから是非覚えておいてください


【問①】奥様が旦那様に5mmしか分け与えなかった食物の名称を答えなさい


【解答】めぐのレモンケーキ
(レモンケーキのみは△)


この問題は今年の竹田家入家問題に出ますからね。


それはさておき


美味すぎるレモンケーキを2日で食べたせいで奥様が欲をこじらせています


どなたかいいをご存知でしたらお教えください


どれくらいこじらせたかってあなた


息子のために焼き上げたバナナケーキを全て奥様がお召し上がりになった程です


そのせいで今


需要と供給が揉めています。


竹田家議会においては奥様に不信任案を提出する可能性もあるとのことです


因みにバナナケーキにはバナナが4本使われているとのことで


奥様は今になって激しい後悔に襲われているとの情報も入っています。


また新たな情報が入り次第お伝えします
結構です!


またね!
きのうのアクセス⑨⑧
今日の体重49.6

  1. 2015/03/28(土) 22:18:25|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月27日(金)ばぁぱぁちゃん

こんばんは七転八倒です。

ばぁぱぁ


「ばぁば」

「・・・」

「ばぁば」

「・・・」


最近お義母さんが息子に「ばぁば」と自分のことを教えているのですが



息子は復唱することなくただじっとお義母さんを見るだけ


そんな息子に根気良く「ばぁば」と繰り返し教えるお義母さん



するとある日のこと


いつものように息子を連れお義母さんに会いに行くと


「あお~バナちゃん食べるか~?」


とバナナを手にしたお義母さんが立っていました


「ばぁぱぁ‼︎」


そう言うと息子は勢い良くお義母さんの元へ走って行ったのです


お義母さんは目を輝かせ息子を抱き上げました

お義母さんは私に向かって叫びました


「バナナのことなんです」


「え?」


「バナナのことなんです」


何を隠そう息子は


大好物バナナのことを


「ばぁぱぁ」と言うのでした。


息子よ


お義母さんの目の輝きを返せ!


「んまぁ!バナちゃんのことかぃ!」


そう言ってお義母さんは


更に目を輝かせて笑うのでした。


素朴で素敵な一日より抜粋


またね!
きのうのアクセス①⑤③
今日の体重49.5
  1. 2015/03/27(金) 22:18:15|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月26日(木)与太話ちゃん

こんばんは七転八倒です。

今朝、枕元に。


息子のはなくそが転がっていました


子育てあるあるですね


ねぇお母さん


ねぇ全国のお母さん!
うちだけじゃないよね?


日頃から息子ははなくそを取られまいと死守し私はほじらんと機会を狙っているわけですが


この攻防はすでに新生児時代から始まっておりもはや因縁の戦いとなっています。


息子に守り育てられたはなくそも時がくれば自立


やがては穴の外へと旅立っていくわけです


それはいい


自然の摂理だから。


だがはなくそよ


私の枕元に降り立つのはやめたまえ!


たまには旦那の枕元へ降りたらどうだ!


おちおち朝寝坊もできやしないよ
すんなや


毎日22時に寝て6時に起きてます


8時間睡眠ですね


おかしいね


8時間寝てる気がしないね


昔は5時間睡眠でブイブイ言わしてたんだよ?
どういう自慢だよ


旦那は寝つきが悪いが妻は寝つきが良いそうです


妻の寝つきの良さはここらじゃ評判ですよ?


息子に歌ってやった子守唄で自分が寝かしつけられたってのは有名な話ですよ。


もはや妻守唄に改名しろっていう騒動まで起きてるほどですから


というわけでここ数日


息子を寝かしつけているのは旦那さんだっつーのも有名な話です。


またね!
きのうのアクセス①④①
今日の体重49.9
  1. 2015/03/26(木) 21:59:30|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月25日(水)目標達成ちゃん

こんばんは竹田あおです。


いつも父と母がお世話になっています。


私事ですが


先日ついにやってやりました


父のほっぺに爪痕を残すことに成功したのです。


いつものように父と鬼ごっこをして遊んでいたのですが


その日はいつもより父にが多くタイミング良く布団に寝転んだので


僕は今だ!とばかりに父にまたがりほっぺをひっかいてやったのです。


母ならここで派手にリアクションしたことでしょう


しかしそこはさすが父。


父は何事もなかったように暫く僕と遊んでいました


それからおもむろに洗面所へ立つと


「やられた。」


と言って台所にいた母に事情を説明しているようでした。


僕は直ぐにでもとーこちゃんに報告したい気持ちでいっぱいでした


というのも先日


とーこちゃんとランチをしたときに


とーこちゃんのママがとーこちゃんにひっかかれた傷を母に見せていたのです


そこには1歳児が付けたとは思えない傷が残っており僕は衝撃を受けました


すげぇ。


猫みてぇだ。


このときとーこちゃんは自慢するでもなくただ黙々とブロッコリーを食べていました


タダもんじゃねぇ。


このとき僕は


いつか自分もやってやろうと決めていたのです。


僕の狙い通り父の傷の話は早速母が吹聴


あっという間におばあちゃんに伝わるのでした


おばあちゃんは手を叩き爆笑していました


まずは成功!



次の目標は母の枕元にはなくそを投下することです


またね!
きのうのアクセス①②③
今日の体重50.1
  1. 2015/03/25(水) 21:54:24|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月24日(火)危険菓子ちゃん

こんばんは七転八倒です。

おかしい

めぐからもらったレモンケーキがもうこれしかない

何故だ!

めぐのやつ食べかけをよこしたんじゃ?


2日でこんなに減るか?


それにしてもこのレモンケーキはヤバイ。

さすがモグ、いやめぐ
菓子選びの天才としか言いようのないセレクトだ


できることなら私は独り占めしたかった


だがうちには旦那がいる


私は断腸の思いでレモンケーキを5mmほど切って朝食のパンに添えてやった


それなのに旦那はレモンケーキを箸でつまみ淡々と食べていたのだ


あんなに淡々と食べられるならやるんじゃなかったぜぇえええ!!


なんならあそこにカマボコが添えてあっても変わらなかったぜぇえええ!!


というわけで旦那は5mmしか食べていないのだ。


ごめん私ちょっと食べたよって方いらしたら名乗り出てください


怒らないんでね


まぁ怒るけどね。


というようにですね


美味すぎる菓子は人を狂わせます


先日もホワイトデーに旦那からもらった生ロールケーキ30cmを


目にも留まらぬ速さで


平らげました。


いやもちろん旦那にもあげましたよ


1cm切って朝食のパンに添えてやりましたよ。


この生ロールもまた美味くてねぇ


目の毒だから早く食べちゃえっつって

最終的に生ロールを恵方巻きのように食べましたよ。


そしたら豪快に食べたせいか


「あと引き」が半端なくてねぇ


もうドラッグだよね

危険菓子

やめられねぇなぁ。


またね!
きのうのアクセス①⑤③
今日の体重50.0
  1. 2015/03/24(火) 21:48:15|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月23日(月)めぐ夫妻ちゃん

こんばんは七転八倒です。

昨日は出来心でついブログをサボってしまいました

昨晩出来心ホイホイを仕掛けておいたので今日は書けそうです。


というわけで


この2人、夫婦につき。


東京からめぐと周平が泊まりに来てくれ無口な旦那が一晩有口になった記念すべき夜となりました


結婚12年目を迎えるという二人



去年と一昨年は大喧嘩していてお祝いも何もしなかったとか


「あたしマジで離婚考えたんだから」
「俺もマジで離婚考えた」


2人はいつも一触即発。


「めぐは整理ができなくて服があぶれ」
「うるさいうるさいもういいよ!」


2人はいつだって臨戦態勢。


めぐと二人で会うときはいつも周平と喧嘩した話を聞く


めぐはパンケーキでホッペを膨らませ口をとんがらせプリプリと話す


不思議なことに


旦那の悪口で彼女は魅力を増す


私はその意味を考えた


本人は本当に怒ってるし切実だ


だけど悪口でなんでこんなに心が和むのか


悪口から愛が透けてみえるからか


最後までつきはなすのが他人


最後に受け止めるのが夫婦


どんなに悪口を言ってもめぐは周平の元へと帰っていく。



めぐの口から「シューヘイ」という言葉を何度聞いたかわからない


その音はいつだって私に心地よく響く


だから私も周平さんではなくシューヘイと呼ぶ


そんなに会ったことないのに


我が家のリビングでも2人は変わらない



周平「この間昼休みに首が腫れて、俺やべぇと思ってめぐにすぐ写メしたんだよ」

めぐ「写メ見ても全然腫れてないの。電車の中で笑わすなって感じ」

周平「おま!ふざけんなよ!」



首が腫れていの一番にめぐに写メする周平



旦那ならどうするだろう


首が腫れても私に写メなどしないだろう。




私はいつもうらやましい。


またね!
きのうのアクセス①⑦⑧
今日の体重49.7


  1. 2015/03/23(月) 22:03:28|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月21日(土)自白ちゃん⑥

こんばんは七転八倒です。

私はバセドウ病です。


ある人が言っていました


「演技っていうのは、一段一段上達するものじゃない、階段を5段飛ばしで駆け上がるようにある日突然上達するものだ」


またある人は言っていました


「演技力を身につけたいなら、演劇以外のことをしなさい」


ひょっとしたらあのとき私は


それらを体験した気がします。



病気で暫く休んでいた演劇部に戻り久しぶりに公演に出た私は


演じながら自由を感じました


驚くほど役が身体に馴染んできて


自分を自在に操ることができたのです


そのとき私は


他の誰にも


追いつかれる気がしませんでした


自分を抑圧してきた様々なモノから解放されたからかもしれません



何の役にも立たないと思っていた苦しみが燃料となることを知りました。



大学4年の秋


私は旦那の誘いで劇団の立ち上げに参加しました


七転八倒した過去を燃料として。




あれから15年が経ちました


私はこれまで病気が辛かったとは言ったけど


こんなふうに何がどう辛かったのかを話したことはありませんでした


旦那にも友達にも。


自分が一番大事だったから


弱い部分を隠すことで自分を守ってきたから。


今になって自白したことのは一つには


文章に起こしたら読み物として面白そうだったからということ。


そしてもう一つには


息子ができて虚勢を張る必要がなくなったからです


今は息子が一番大事です


私の中では、息子旦那


旦那の中では息子旦那だと思います


家族はバランスを保つものです。



いまは私のみえるところで泣いたり笑ったりしている息子も


いつか私の知らないところで傷つき泣くだろう


それが成長というものだから。


でももしも息子が一人で立ち上がれないほど深く傷ついたとき


私は息子を救うカードをもっている


そして立ち上がれるまで寄り添い守っていきたいと思う


私の母のように。



またね!
きのうのアクセス①②①
今日の体重49.5


  1. 2015/03/21(土) 22:30:11|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ