魚眼日記

その女、七転八倒につき

12月31日(水)ご挨拶ちゃん

こんばんは七転八倒です。


数多くの幸運により出産という奇跡にたずさわったため


今年は一度もお芝居もお笑いもやりませんでした。


私はこの空白がとてもとても怖かったです


いつしか私はこのブログに自分の表現をぶつけることでその空白を埋めるようになりました


だから多少家事育児が雑になろうとも


コレだけは止めずに走らせてきたという

なんとも自己中心的な話です。


しかしこれは私の精神のバランスを保つ重要な役割も果たしているので


一概に無意味とも言えません。


いやそんなことより


毎日たくさんの方が読んでくださることで私がどんだけ助けられたかって話です

いつも楽しみに見てる人
どうでもいいけど見ちゃう人
ごくたまに見てる人
私が嫌いだけど見ちゃう人
たまたま今日初めて見た人

みんなみんな大好き


本当に本当にありがとうございました。


残念ながらこのブログは今日で終わら


来年も続きます。


ほんとすみません。


来年もよろしくお願い致します!!!


またね!
きのうのアクセス①⓪⑥
今日の体重49.3

  1. 2014/12/31(水) 23:03:14|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

12月30日(火)モテ女ちゃん③

こんばんは七転八倒です。



恋に落ちた店長は一人暗闇の中から私に言いました



「彼女にプレゼントを買いませんか?」
お局には店長だって敬語なのさ


もうすぐ誕生日のミクちゃんに二人でプレゼントをあげないかという提案でした


「・・・いいですね」


財布は氷河期にありましたが何せ私は流されやすい方のA型
A型にも色々ありますからね


店長の暗闇にのみこまれたのでした。


まぁ私にとってもミクちゃんは可愛いバイトですから


誕生日プレゼントくらいあげてもいいかという気持ちでした。


「何がいいですかね」


私はお花とか小物とかその程度のものを想像していたら


「この間加湿器が欲しいって言ってたんですよ」

「・・・・・・・・へぇ」

「俺ちょっと調べてみますね」

そう言って店長は暗闇の更に奥へと走っていったのでした。


「いい感じのやつありました」

「へえ」

「ただ・・」

「ええ」

「2万円でした」

「あちゃーー」

「どうします?」

「・・・・・・」

どうします?

「買っちゃいます?」

「・・・・・・・・」

「・・・・・・・・」

「・・・・・・・・」

「・・・・・・・・」

買うわけねぇだろ馬鹿野郎


知り合って1ヶ月の子に2万円のプレゼントやるならな


滞納家賃を払うわ馬鹿野郎
家賃2万7千円ね


とは言いませんでしたが固く反対し加湿器は却下になり

別のもっと安い物をあげたのでした。


めでたしめでたし、と思いきや


「プレゼントありがとうございます」

「いいのいいの店長と2人からだから」

「あ、でも、あの」

「え?」

「それとは別に店長からプレゼントもらいました」

「・・・・・・・・」


加湿器かどうかは定かではありません。



一つ言えるのは


恋は人を血迷わす凄い代物です


良い意味でもな!


またね!
きのうのアクセス②⑤②
今日の体重49.2


  1. 2014/12/30(火) 22:06:17|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月29日(月)モテ女ちゃん②

こんばんは七転八倒です。



予定調和のごとく店長までもが恋に落ちていったわけですが


決して彼女が仕掛けているわけではないのです。


一体彼女の魅力は何なのか


おそらくそれは彼女の人との距離の取り方

にあるのではないかと私は結論づけました。


初めて会ったときからミクちゃんはとても話しやすい子でした

一般的に他人と他人の間に生じるよそよそしさや埋められないみたいなものがなかったのです


人は人と知り合って仲良くなるにつれそういうを詰めていくものですが


彼女は無意識にそのを埋められちゃう子だったのです


そう言葉を変えると馴れ馴れしいのです


馴れ馴れしさって裏を返せば可愛いいんじゃないのか


そう思うのです。


かく言う私もミクちゃんに馴れ馴れしくされて悪い気はしなかったのですから


礼儀正しく一切私語無しのバイトちゃんと


馴れ馴れしく何でも聞いたり話したりしてくるバイトちゃん


どっちを側に置きたいか。


私は間違いなく後者を選びます


そうしていつしか彼女は美人で可愛い女に思えてきたのです。


隣で店長がため息をつく

「ミクちゃんここんとこ連勤なんだよ、大丈夫かなぁ」


おい店長


私の方が連勤長いですからぁああ!


恋は盲目とは言ったものだ


モテる女話はまだつづくー。


またね!
きのうのアクセス①⑤⑦
今日の体重49.1

  1. 2014/12/29(月) 22:07:12|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月28日(日)モテ女ちゃん①

こんばんは七転八倒です。



かつて私が会った女の子の中で彼女が一番モテていたと思う。

ミクちゃん(仮名)は私がお局と化していた喫茶店にアルバイトで入ってきた女の子でした


第一印象は普通


「可愛い」とか「綺麗な人」だとかいう印象は全くなくどこにでもいる感じの子でした


初めはね


だから彼女がモテ話する度に単なる自慢話程度にしか思っていませんでした


聞くところによると彼女はこれまでに何度も職場が変わっており


その原因はいずれも恋愛のモツレだとか。


彼女は私の目を真っ直ぐみてこう言いました


「私、モテるんです」



後にも先にも彼女を除いて、自分のことをモテると言い切った人を私は知りません。


何故彼女はそんなことを言ったのかそれは


それが単なる自慢話ではなく彼女の大きな悩みだったからです


どこへ行っても男に惚れられる悩みです




どこへ行っても誰かがミクちゃんを好きになりそれに応えられずに気まずい関係になるそうな


馬鹿な!


話を聞いているだけなら中々信じられなかったのだけど

だけど


実際にうちの喫茶店の若い常連さんが数人彼女に玉砕しているのを目の当たりにしてしまったのです
因みに15年働いていた私はそんな経験はありませんなんでやねん!

そして


私の隣でため息をつく男が1人





店長お前もか!!


そう当時働いていた店長(27)ももれなく恋に落ちたってわけです。


つづくー。


またね!
きのうのアクセス②⑧⑥
今日の体重48.4


  1. 2014/12/28(日) 09:47:18|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月27日(土)代理担当ちゃん②

こんばんは竹田あおです。


どうですか僕のDIY

ここを破いたら寝室と居間の行き来がかなり楽になりました

というわけで今日も僕が担当ですよろしくお願いします。


もう過ぎちゃったけどクリスマスのときの話です


イブは家族と過ごし、25日はとーこちゃんと遊びました

お洒落なアジアン料理のお店の個室でランチを食べ

新生児時代の写真を見せ合ったりしました

とーこちゃんのママはあのときは可愛いと思って撮ったはずなのに

と言って関取みたいなとーこちゃんの写真を見せてくれました


とーこちゃんは今の方がかわいいです。


あと僕の新生児時代の写真を見せたらとーこちゃんのママが

こんときの方が髪の毛あるね

と衝撃的なことを言いました。



ショックです。

でも父が2回くらい散髪したことにするか?と良いアイデアをくれたのでそういうことにしておきます。


ランチの後は公園で遊びました

大好きな枯葉食べ放題だったので

とーこちゃんと二人でむしゃむしゃ食べていたら母達が半狂乱になって止めてきました


僕はすぐにやめたけどとーこちゃんは止められても食べ続けていてかっこよかったです。


僕も人に何か言われても気にしない男になりたいと思いました


またに!
きのうのアクセス②①⑨
今日の体重48.4

  1. 2014/12/27(土) 10:55:29|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月26日(金)代理担当ちゃん①

こんばんは竹田あおです。


いつも父と母がお世話になっております


年末ということで母が忙しいフリをし出したので今日は僕が担当します


先日父のクリスマスプレゼントを買うため、母とバスに乗ってイオンに行ってきました


母がマフラーの色をにしようかにしようかで2時間も費やしたせいで

僕のお昼ご飯の時間が大幅に押したんです。


おまけに僕はまだ10ヶ月だってのにフードコートの普通の椅子に座らされお昼を食べる羽目になりました

後で父にいいつけてやろうと思ってます。


母は僕を1歳半くらいと勘違いしている節がありちょいちょいイラッとします


あと僕が居間で遊んでいるときに父と母が二人ともいなくなるのはやめてほしい


僕はまだ10ヶ月なんだからどっちかは僕の側にいるべきだと思います


検診のとき先生も「今が一番怪我しやすい時期」だっておっしゃっていたのを母は聞いていなかったんだろうか
大方食べもののことでも考えていたんだろう


あと僕がこっそりうんちをしているときにうんこした?って大声で聞くのはやめてほしい


こんど先生にデリカシーの薬を処方してもらって母に飲ませようとおもいます。


またに!

きのうのアクセス①⑧⑤
今日の体重48.7

  1. 2014/12/26(金) 21:43:22|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

12月25日(木)スナック入りちゃん

こんばんは七転八倒です。




我が水バイト歴10年のうち7年をしめているはスナックー。


30代に突入した私にスナックという言葉はとても優しく響きました

「若くなくてもええんやで」
「テンション高なくてもええんやで」


そんな風に言われている気がしたのです
気がしただけです


アルバイト雑誌に載っていた数あるスナックの中から適当に選び面接へ行くと


「何歳?」



そうお店のマスターに聞かれ


「30歳です」


私は胸を張って答えました


「うち平均年齢23歳なんだよね 」


・・・・ああ?何言ってんだじじい




私はもう少しでマスターに殴りかかるところでした


そう


スナックとて若いに越したこたない


20代なら無条件で合格!みたいな店も多いのだ


私は平均年齢23歳のスナックで幸か不幸か働くことになるのでした


私がリッチに出会う前のお話です


スナック話まだ続く-。


またね!

きのうのアクセス②⑨⑨
今日の体重49.2


  1. 2014/12/25(木) 21:56:06|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月24日(水)防寒祭ちゃん

こんばんは七転八倒です。



原チャリ教習をやってきました


その日の天気予報は最悪の


冬の雨ほど心をへし折るものもないかもしれません


私はあらかじめ完全防備を志し可能な限り服を着ました

●ヒートテック
●長袖
●カーディガン×2
●トレーナー
●コート
●レインコート上着
●靴下×2
●タイツ
●ズボン
●ブーツ
●レインコートパンツ
●マスク
●貼るホッカイロ×4
●貼らないホッカイロ×2

この時点で既に体が重く感じましたが


これに更にプロテクターのような防具とヘルメットを付けさせられ


もはや甲冑をまとった戦国武将のような出で立ちになってしまいました


あの瞬間の私は東海地方のダサイ人代表でした。


私が高校生だったらこの姿を誰にも見られたくないと思う


だがしかし私はおばさんだ


おばさんに怖いものはない


途中休憩のときに、恥ずかしくてトイレにも行けない女子高生を尻目に


おばさんは甲冑を身に纏い堂々とトイレへ行ったのだ


若者よ


おばさんになるとはこんなにも素敵なことなのだ


恐れることはない!


恥を捨て街へ出よう


講習は吹き付ける雨風のもと容赦なく行われました


隣で女子高生が叫ぶ


「寒い~寒いよ~!!」


フフフ


フハハハハハハハハハハハハハハハハハ




あの瞬間天はおばさんに味方したのです



そう


おばさんの防寒は完璧だったのでした。


またね!

きのうのアクセス①④⑨
今日の体重48.7
  1. 2014/12/24(水) 16:58:06|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

12月23日(火)有意義ちゃん

こんばんは七転八倒です。

それはいつもの何気ない朝の風景でした


いつものように旦那を送り出し洗い物をしていると、向こうの方で


ベリベラベリベロ


という不穏な音がしたのです



思い過ごしであってくれとと祈りながら私は息子の元に駆けつけました



ちくしょう想像通りだぜ!


「子供が障子破いちゃって~」なんてのはもっと先のことだと思っていました


おいお母さんたち!!!!


10ヶ月児を侮るなかれ!
お前だけだよ


やつら想像以上にポテンシャル高ぇ!


その好奇心はとどまることを知らない

触ったれ。舐めたれ。噛んだれ。
破いたれ。投げたれ。開けたれ。


何やらお母さんが困っているが構うこたねぇ

ひとつも無駄なことなんかしちゃいない

今にわかるさ。




またね!
きのうのアクセス②⓪⓪
今日の体重49.1
  1. 2014/12/23(火) 09:39:21|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

12月22日(月)3時間ちゃん

こんばんは七転八倒です。

教習所でできた2人目の友達心肺蘇生法くんです


50万もするAED装置を売りつけられそうになったので絶交しました。


というわけで今日は学科2段階における応急救護の授業でした
心臓マッサージと人工呼吸のやつです。



応急救護は連続で3時間という長丁場な授業なのです


いやそんなことはどうだっていい!


問題は


生徒が1人ってことだ!!


先生曰く、生徒が10人以上いたことを想定しての3時間なので1人となると話が変わってくる


しかし公安委員会から3時間と定められているため早く切り上げることもできないらしく

時間の潰し方に悩んでいました。


じゃあどうしたかっていうと


30分心肺蘇生法に関する映像を観て2時間半はおしゃべり



先生は60歳前後の方でした。

昔は社員旅行でカナダへ行ったとかあの社長のピンクの車が800万する話とか社長が午年やっぱりな!とか色々聞かせてくれました


因みに私は社長の歳を61歳だと思っていたのですが84歳でした


先生はおもむろに棚を開け歴代の心肺蘇生法人形を紹介してくれました


「社長が昔の人だから捨てさせてくれねぇんだ」

まるで死体が安置されているようでした。


というようにとても有意義な時間を過ごしたわけです


そう私にとってはくだらない時間こそが有意義なのだから。


そしてどうやら私の涙腺がぶっ壊れているようなので修理に出したいと思います


応急救護の教材映像を観て泣いたのですから
おかしいだろ!


またね!
きのうのアクセス①⑦③
今日の体重48.5
  1. 2014/12/22(月) 21:54:33|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ