魚眼日記

その女、七転八倒につき

6月21日(火)かまってちゃん


コヤミがそれを知ったのはバイト中だった


いつものように暇を持て余し彼と話をしていた


コヤミは劇団娘
彼はバンド野郎


二人共自分の話をしたかったけど


ここは暗黙の譲歩


互いの鞘に我を納め、相手の話を聞き、隙あらば自分の刀を抜き話を交えた


そんな合戦の末


「神聖かまってちゃん」を知った


コヤミは、ふりきってんなーと一瞬揺らめき、分かんないなーと流した


彼は「絡みたくないバンド」と締めくくった


ある日の夕方
流したはずのかまってちゃんが再びコヤミの脳裏に流れ着いた


仕方なく本当に仕方なくネットを開いた


気づいたときには遅かった




飛んで火に入る夏の虫

どんぐりころころどんぶりこ

お池にハマってまぁ大変

沈んでく沈んでく

どじょうがこっちで笑ってら



コヤミは夢中でTUTAYAさんに走った


「なんですかコレは!!なんなんですかコレはああぁあぁぁ!!!!!」


コヤミは落ちた
まっ逆さまに落ちた


誰彼かまわず話を振り撒き

「へぇ」を頂き

最終的には母さんにまで話をした



コヤミの悪い癖だ



いまは何度でも何度でも何度でも聞こう



  1. 2011/06/21(火) 21:01:17|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5