魚眼日記

その女、七転八倒につき

2月19日(土)小者ちゃん



「合格です」



もう何度も待ちわびて


何度も裏切られたこの一言を




やっと手に入れた




震える手を押さえられずに箸を持つ


「おちつけ」


隣で優しい声がした




手作りのラクダを抱えて電車に乗ったことも


3分なのに今日は2分半でって言われた衝撃も


スベり倒した日々も


もういやだと当たり散らしたことも



みんな震える手に吸い込まれて

胃袋の中に落ちていく



さっきまで空腹だったのに急に満腹になってきた



待ってええええええええぇぇぇぇっっ!!!!!


食べることが一番の楽しみなのにぃぃぃぃぃっ!!!!!!


コヤミは夢中で飯を食った



おいおいおいまだ何も始まってないのによー


あいつ小者だな

小者だね

小者だよ


茶碗の中で小人が小者談義に花を咲かす



コヤミは恥ずかしくなってきた



よし


よしよしよしよし


小者は冷静に努力しよう


  1. 2011/02/21(月) 19:45:26|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2月1日(火)あの女ちゃん



「2回戦落ちた」



コヤミはそう告げると悔しさを綺麗にたたんで引き出しにしまった


誰にも読まれないように施錠して


端然と稽古に入った


幸い公演が間近に控えてる


悔しがってる暇なんてないのよ



あークソ。なんで駄目だったんだクソ。一体どこをどーしたらクソ良かっんだ。クソ誰かクソ教えてクソ。


おかしいな?


施錠したはずなのに


もれてる?


あたしのクソがだだもれてる!!


コヤミは急いで飛び散ったクソをかき集めた


「万博でやりなよ」


見上げると竹田がクソを片手に立っていた


「いいの」

「いいよ」


コヤミは竹田からクソを受け取ると再び引き出しにしまった




知りたいことがある


試したいことがある


何が良くて何が駄目なのか



チャンスは12回。



一つでも分かることが出来たなら


前に進める


握りしめた拳の向こう側で


小人が鍵を振り回して笑っていた



電動夏子博覧会(仮)『コイツらありき。』にご来場いただき本当にありがとうございました!!
  1. 2011/02/21(月) 19:43:26|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2