魚眼日記

その女、七転八倒につき

9月28日(火)こっそりちゃん

彼女はコヤミより4つ年下で中卒だった



美人からズレていたが妙に魅力的だった



そのキッチュな服装や髪型、言動は徐々にコヤミを虜にしていった



なんなんだこの不気味なほどに自由な人は




「変わってるね」




会うたびに喉元まで上がってくる言葉をコヤミは何度も呑み込んだ



そんな陳腐な形容では収まりきらないくらい




ぶっ飛んでいた




彼女が喋るだけでおもしろい



彼女が水を飲むだけでおもしろい




そこに特別なシチュエーションや内容は何もない



ただ彼女という一つの肉体を介するだけで




いとおかし




なんなんだ?



中卒か?中卒だからか?



思春期にレールを外れて余計な概念を植え付けられなかったからか?



無理やり答えを探したけど見つからなかった



コヤミは彼女に夢中だった



なんなら彼女になりたかった



そんな嵐を胸に抱えていた矢先




「カドクラ」という役をもらった




叶わない欲望の疑似体験




コヤミはこっそりとカドクラに彼女を落とした




全然違ったのかもしれない




だけどホントの話





『ЖeHopManシャハマーチ』にご来場いただき本当に本当にありがとうございました!!!




  1. 2010/09/28(火) 19:49:06|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4