魚眼日記

その女、七転八倒につき

4月25日(日) 電夏ちゃん

電動夏子安置システム
『Performen V』
にご来場いただきままことにありがとうございます

本日最終日
あがいてもがいて最高のお芝居を作って参ります
  1. 2010/04/25(日) 09:40:25|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

4月9日(金)隅っこちゃん

初めて会ったとき
彼女は酔っぱらっていた

のろまの大将を歌いながら店に入って来て
乱雑にコートを脱ぎ捨てた




ママは彼女を「娼婦」と呼ぶ。




マリちゃんはいつもチャイナドレスを着ている


カウンターに座り
ウィスキーに指を浸してうなじにつける

コヤミは大好きな「花様年華」を思いだす


コヤミがお笑いをやっていると言うと

もっと不幸になったら?と言う



つたない日本語で愛らしく見える
彼女は美人じゃない


曖昧な日本語で無知を装う
彼女は馬鹿じゃない




ママは彼女を「娼婦」と呼ぶ。




帰り道、いつも駅で笑って別れる



一度だけ彼女は泣いた



コヤミは偽善に押されて抱きしめた



マリちゃんはお店をやめた


彼女がいなくなっても
コヤミには関係がない

やらなきゃならないことが山ほどある

こんな隅っこで感情を揺らされてたまるか



もう遅いか
  1. 2010/04/09(金) 16:41:16|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0