魚眼日記

その女、七転八倒につき

12月17日(木)夢中ちゃん

20091217173726
土曜日と日曜日に


お笑いのネタ見せにいってきた



コヤミはいまお笑いに取り憑かれている


キャバクラにハマるおじさんのごとく
お笑いライブに通い


性に目覚めた中学生のごとく
お笑いのビデオを借りる



神様、私間違ってますか


「たまには映画を観なさい」


はい。週末に『カールじいさんの空飛ぶ家』観にいきます


ネタ見せは3分


「合格者にのみご連絡します」


期待と絶望と滑稽の渦巻くなか


コヤミは待つ


待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ


電話は鳴らない


待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ


電話は鳴らない


胸に突き刺さった矢をぶち抜いて

髪の毛をかきむしり横になる


ぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐ


本気を出すと痛い目に合う

しってる

本気をださなきゃ手に入らない

しってる


コヤミは来週もネタ見せにいく


痛い目見ようじゃないの
  1. 2009/12/17(木) 17:37:29|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月02日(水)ふたたびちゃん

「こういう仕事やったことあるの」



この前クビになりました‐。

真っ先に浮かんだ言葉を風呂敷に包み
足元でそっと捨てる



ギリギリなのだ
わたしは
ギリギリなのだ


コヤミは慎重に、かつ慣れない素振りを忘れずに答える


「むかぁし、少し」


カウンターの奥には見慣れないボトルが並んでる


マスターはオールバックで歯が何本か無い

善なのか悪なのか
まだわからない



「池袋に住んでるのになんでここなの」


「池袋もクビにな」

出張る小人を押し戻しコヤミは答える

「高田馬場には稽古場があるんです」


「ああ、そういう」

マスターの顔がはしゃぎだす

「うち芸能人来たことあるよ」


「へぇ」


「その写真はデヴィ夫人」


「へぇ」


デヴィ夫人


「働いてみる?」


デヴィ夫人


「はい!」


デヴィ夫人



コヤミはデヴィ夫人の強烈な顔に感電したまま店をでた


見上げると紫色の看板に白字で『リッチ』とかかれていた


おいリッチだってよぉ!カタカナでリッチだぜぇ?


笑い転げてる小人に着火して

燃え盛る炎のなかコヤミは駅に向かった


明日も生きるのだ



  1. 2009/12/02(水) 23:19:34|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0