FC2ブログ

魚眼日記

その女、七転八倒につき

8月17日(金)彼女の娘ちゃん

こんばんは七転八倒です。

ぼくのこころ。




息子が彼女に会うのは久しぶりで




かつて東京の一等地にある彼女の家に何度も泊まった記憶は成長と共に潰え





彼女がこの夏我が家へ遊びに来ると聞いても





「知らない。あお、ここかちゃんがいい」





と同じ東京でも仲の良い従姉妹の名前を出す始末。




別段期待をしていなかった息子のこころを





たったの3日間で彼女は持ち去った




最終日に泣いて泣いて泣いた




富士川楽座で泣いて




車の中で泣いて




はま寿司で泣いて




最終的に天に向かって泣いた




それから3日間会いたいと呟く




恋か!!!!!!!!!!!




このとりこまれるような魅力は一体何だろう。





彼女のママと私はかつて一緒に芝居をしていたことがある




といっても同じ舞台に立つことがあっただけで生活水準や容姿スタイルは雲泥の差




彼女が煌々と輝く月なら私は地を這うナメクジのような生活をしていた




いつだったか人に心を閉ざし過ぎていた私を彼女は誘った




「しゃぶしゃぶ食べに行かない?」




家賃を滞納しまくっていた私にしゃぶしゃぶを食べる権利はなかった




彼女は私の分までお金を払い豪快に肉と野菜を食べまくった




それから私たちは私的に会うことはなく、それぞれの世界で生きていた





ある時彼女が出産したという話を聞いた




友達の結婚パーティーで数年ぶりに再会した彼女は相変わらず美しく誰よりも目立っていた




「赤ちゃん、おめでとう」
「ありがとう。写真みる?」
「うん」




そう言って彼女が携帯のカメラロールから生後数ヶ月の娘の写真を見せてくれた





その瞬間私の思考回路は止まった





何かの冗談かとも思った





彼女の娘の顔の半分は黒かった





「アザを持って生まれてきたんだ」





巨大色素性母斑ー。





それが彼女の娘の生まれつき持ったあざの名前でした




まだ子育てとは無縁の世界にいた私には到底理解することのできない出来事でした





今思えばあの時彼女はまだ深い闇の底にいたのかもしれない





それから数年後私たちはお互い一児の母として連絡を取り合うようになり





子連れで再び再会を果たすのでした。





私たちは子供らを寝かしつけると夜通し話をした






産後うつに陥り絶望の淵にいたこと




他人の視線とこども達の無垢な言葉に傷つけられたこと




這い上がるのに2年かかったこと






彼女は洗いざらい私に話してくれた




彼女は娘のあざを消すために奔走しありとあらゆる情報と知識を得て




成長に合わせて手術のための入退院を繰り返し





今かつてのあざはどんどん消えていく




だけど彼女はこう言うのだ




「私気づいたの。





本当に大切なのはあざを消すことよりもね





彼女の心を養うことなんだ」





この言葉を私は一生忘れない





子育てをしていると勘違いしてくることが多々ある





本当に大切なのは心を養うこと。





原点だろう。





彼女の娘は世界一天真爛漫で




とても人懐っこく




スペシャルキュートで




バイリンガルな




誰よりもファンキーな女子になりつつある。




会うたびに美しくなるママ譲りの容姿も





そのふざけたオモローも




とてもじゃないけどかなわない





ここらにはいない





そら息子も心もってかれるわ。



そうして私はこの話を何人もの子育て中の友達に聞かせるのだ





いつか





私は吉原で子育てライブをする




そのとき




彼女をスペシャルゲストで呼ぼう




そうしよう。




夏休み全く更新できていない私が今日




何故こんな長文を書くことができたかって?




それは





今日ばあばが長男坊を連れ出してくれてるからさ!!




次男坊昼寝中!




次は間違いなく夏休み明けになるでしょう




皆さま良い夏を




またね!

  1. 2018/08/17(金) 13:45:15|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月27日(金)休戦タイムちゃん

こんばんは七転八倒です。

おいなんだこれは?




洗濯物を干し終えてベランダからふと居間に戻ると謎の道しるべが。




一見すずらんテープのようにも思えるがうちにそんなものはない




近づいてみようか






どうやら発祥地は台所のようだ




絶賛1歳児を子育て中の皆様におかれましては易問でしたね



奥さんご名答!ラップですね




次男坊が台所へ寄った際に日課としている通称あてどないラッパーですね




もう何度となくやられてますね





もはや私が使っている量を遥かに上回り初めています




ああ




この遊び早く飽きてくれないかなあ





もしくは





誰か勝手に巻き戻るラップくれねえかなぁ
そんなものはねえ




というわけで夏休み突入ですが皆さまいかがお過ごしですか?




我が家は毎日戦争です





本日奇跡的に休戦タイムを神様が授けてくださったので




このように皆様の御前で久しぶりに更新することができました




そう




奇跡的ダブル昼寝!




もはや長男坊に昼寝は無くなったのですが




連日の暑さと遊び倒していたせいで体力を奪われたのでしょう




寝たぜ!!!!!!!!!!!!





ざまあねえぜ!!!!!!





夜の就寝時刻が怖いからそろそろ起こすぜ!!!!





皆様





熱中症に気をつけて夏を満喫してくださいね





またね!
  1. 2018/07/27(金) 12:55:01|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月19日(木)夏休み目前ちゃん

こんばんは七転八倒です。

もうすぐ夏休み。




通常保育は今日で最後、明日の午前中を持って奴らは夏休みへと突入する




つまり




我々の猶予も残すところ1日




以降子育て地獄24時間フルタイム稼働へわが身を投じることとなるわけですが




皆さま如何様にお過ごし遊ばせますか




こうなったらフルタイム稼働仲間を集って彼奴等の膨大なエネルギーを消費させるしか手はあるまい




子育てなんて一人でやるもんじゃない




これは私の最大の主張です




皆んなで集えば煩わしさも面倒くささも緩和更には楽しい時間に逆転する力を秘めている




いつの時代も子育てなんて苦楽表裏一体




同士よ




やり方持っていき方対峙の仕方を共に模索しようぞ。




とりあえずこどもの国は行きまくるでしょう




集え子供達!




そんな夏休み対策を考えながら幼稚園帰りにいつものように子供らを裏の公園で遊ばせ




夕方マンションのエレベーターに乗り込むと



携帯を落とした間抜けな人がいるというお知らせが



おいおい財布と携帯だけは持っとけよ




今頃汗流しまくって焦りまくって必死に探しまくってんだろう




半笑いで家に帰ると




わしの携帯がねえ!!!!!!!!!!






冷ややかな息子らを前に母は一人汗を流しまくり焦りまくり





旦那の帰りを待つのでした。





数時間後に無事に交番で受け取りました




色々ご迷惑おかけしてすいませんでした




この間抜け野郎が!




皆さまはくれぐれも間抜け野郎にならぬようお気をつけください




アデュー!
  1. 2018/07/19(木) 11:05:51|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月18日(水)お針子おばちゃん

こんばんは七転八倒です。

お針子おばさん。




お久しぶりですおばさんは元気です




この2週間ほどお針子作業ばかりしていて更新を怠っておりました




安心してください生きてますよ




幼稚園で着るお仕事着という名のスモックをひたすらに作っていました






当初息子と友達数人にルパンレンジャーのお仕事着をこさえたのですが




やはり戦隊モノというのは子供心を掴む要素に溢れているのでしょう




後から後から作って欲しいという発注が爆発




この2週間で9着、トータル19着のルパンレンジャーお仕事着を製作するに至りました




作り過ぎて最終的に目を瞑っていても縫えるほど職人技と化しました




嘘つきました




目を瞑っていたらただのボロ雑巾になります。




本来なら家事を完璧にこなすスーパー主婦である私も今回ばかりは




家事は一切手抜き




風呂掃除はするはずもない




という結果になりましたね。




嘘つきました




元より家事は手抜き風呂掃除はしないをモットーに日々生きる




専業主婦という皮を被ったナマケモノ




それが私だ!





どうだ




堂々としているだろう。




40代に突入するとこうなるんだ
40代の人達「一緒にしないでください」





なんやかやいうとりますが





元々は





年中になって登園拒否に陥りつつあった息子と数人の友達が




少しでも前を向いて幼稚園に行けるよう心から願って




作ったお仕事着です。





沢山の子供達に喜んでもらえたなら言うことなし





どうかそのまま笑顔で





歩んでくれ




どうだ




美談に仕立ててやったぞ




またね!







  1. 2018/07/18(水) 09:31:32|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月6日(金)この原点ちゃん

こんばんは七転八倒です。

原点。




昨日は幼稚園の個人懇談ということで担任の先生とお話してきました




良くも悪くも長男坊は我々の話を理解できる年齢になってきているのと




次男坊は次男坊で意思を持ち始めてきたため懇談中に大人しくできない可能性があるため




2人をつるやのばあばに託し単身で行ってきました




こういう時近くに預けられる人がいない人は本当に大変だし





人一倍子育てに奮闘していると感心しないではいられない




私も簡単には預けまいと常々教訓にしています。




というわけで常に一緒の次男坊を抱いていない私の身体はなんだか不完全な肉体のようで



得体の知れない違和感を纏いながら門をくぐり抜け教室へと乗り込んだのでした。





先生は手元の資料のようなものを見ながら息子の幼稚園生活のアレコレを話してくださいました




●4月はとても緊張していたけど今はのびのびとしている

●毎日楽しそう

●真面目なくせにな性格という相反する性質が垣間見える

●食べこぼしが多い

注意力散漫で毎日どこかしらに傷を作る





なんの変哲も無い息子の幼稚園生活の話




でも




私の安堵満足ははち切れそうなくらいでした




毎日楽しそう





それだけで充分




あの幼稚園に行きたくないと泣き叫び私に担がれて登園していた息子が




いまは毎日笑顔で家を出る




それだけでいい




人間は欲張りだからいつかこんな感覚も薄れて




忘れてしまうのかもしれないけれど




何ができなくても




何が足りなくても




君が笑って家を出る




それだけでいいのだと




原点に立ち帰れるように




自分に言い聞かせたい。





今はのびのびと自由を謳歌していい時期だから




毎日楽しくあってほしい




とりあえずほっとした日でした




またね!



  1. 2018/07/06(金) 09:41:42|
  2. 35歳で出産&子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ